旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

超貴重な限定公開も!東京の新観光名所「国立競技場スタジアムツアー」

Array
2022/05/28

2021年の夏に行われた「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」のメイン会場として使用され、数々のドラマと感動を生み出した「国立競技場」。この新たな国立競技場を見学できるツアーが2022年の4月に開始されました!

普段は入ることのできないロッカールームやプレスゾーンなどを見学でき、オリンピックの雰囲気を再び味わうことができる特別なツアーは東京観光にぴったり。始まったばかりの国立競技場スタジアムツアーに迫ってみましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

「東京2020大会」開会式・閉会式が行われた場所!

image by:Tomacrosse/Shutterstock.com

まだ記憶に新しい「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下・東京2020大会)」。コロナ禍のなか行われた特別な大会でしたが、たくさんの嬉しい記憶と楽しい記憶、また悔しい記憶を残してくれた大会でもありましたね。

この東京2020大会のメイン会場となったのが国立競技場です。オリンピックの開催が決まり、旧国立競技場を改築して作り直され、期間中は「オリンピックスタジアム」の愛称で呼ばれました。

木材を至るところに使用し、どことなく和の雰囲気を感じさせる日本らしいスタジアムで、オリンピックでは開会式や閉会式に加え、陸上競技などが行われました。

国立競技場スタジアムツアーは予約制!

image by:A.RICARDO/Shutterstock.com

日本スポーツに新しい歴史を刻んだ国立競技場。これから先、何年経ってもあのドラクエのテーマソングが流れた開会式や、国立競技場の上に浮かんだドローンの地球などをテレビで目にする機会があるでしょう。

東京の観光名所となりそうな国立競技場の見学ツアーは完全予約制。競技が行われない日のみ、一日1,000人ほどを目処に見学することが可能に。日数は制限されますが、それは競技場なので仕方のないことですね。

見学ツアーのチケット購入方法は?

image by:show999/Shutterstock.com

予約はホームページのみ。基本的には毎月中旬ごろに次の月のチケットが販売開始となります。当日枠に余裕がある場合のみ、インターネットや窓口で当日券の販売が行われます。

見学の所要時間は約1時間ほどで、実施時間は時期によって変動しますが、1回の入場時間は100名ほどと制限されているので、混雑の心配もありません。


購入した時間通りに「外苑門側Eゲート」より入場しましょう。いよいよ国立競技場見学の開始です!

いま読まれてます
超貴重な限定公開も!東京の新観光名所「国立競技場スタジアムツアー」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます