旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本人のヤバさにビビった!?外国人が日本で感じたカルチャーショック

Array
2022/08/17

日本人といえば「真面目」「シャイ」「礼儀正しい」「勤勉」「時間に正確」だとか、海外でそういったイメージを持たれていると耳にすることがありますよね

筆者個人的には、人見知りですし、待ち合わせの5分前には到着しておきたいタイプなので、少し当てはまるかな?とは思うのですが、皆さんいかがでしょうか。

とくに時間の面に関していえば、さまざまな国の出身者が驚くことのひとつなのだとか。ダイヤに沿ってしっかり運行される電車やバスの管理体制に、驚きの声がたくさん集まりました。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

訪日外国人が驚いたことって?

image by:Unsplash

私たち日本に住んでいる人からすると、ごくごく当たり前のように使っている公共交通機関。電車バスなど、通勤通学に欠かせない乗り物ですが、基本的に時間通りに運行していますよね。

ときに遅延していたり、運休になったりすることもありますが、その際も振替運転等で対応してくれるので、ありがたい存在です。そんな日本の電車・バスの時間に正確なところにとても驚いたという声が聞こえてきました。

「日本は電車同様にバスにも時刻表があり、バス停に向かう時間などの予定を立てやすい点が良いです。韓国ではネットで運行状況を確認できるが、毎日同じ時間に来るわけではない。時間が読みづらく不便です」(韓国出身)

「電車もバスも絶対時間通りにくる。信号とか道路状況とかどうなっている!?しかもきっちり列に並んで待っている。日本人は最高にヤバい!思わずビビった!」(イタリア出身<※『ジョジョの奇妙な冒険』で日本語を覚えたそうです>)

「予定の時間に必ずくるし乗客のマナーもいい。初めて新幹線に乗ったときは、速すぎて浮遊感が怖かったけど、いまはもう慣れたよ。本当に便利だよね」(タイ出身)

「中国は少し時間にルーズなので、バスが遅れることがそこそこあった。なので時間ぴったりにくる日本の電車やバスがすごいということがわかった」(中国出身)


海外の交通機関は「遅れるもの」と思った方がいい?

image by:Unsplash

日本の鉄道時刻管理は世界屈指の正確さで、こんなに時間を厳守する国はないといっても過言ではありません。電車やバスがダイヤ通りくるのはもはや当たり前の感覚ですが、海外の運行状況はどのようなものなのでしょうか。

「イタリアでは鉄道を予約しても時間通りにこないし、長距離列車は2時間くらい遅れるのが当たり前。いきなり取り消しになることもあるし、参っちゃうよね(笑)」(イタリア出身)

「プライベートで友だちと遊ぶときなどは、多少の遅刻は日常茶飯事。あと電車は運行してくれるだけマシだよ」(イギリス出身)

「電車ではないですが、フライトがストライキで中止になることもある。時間にルーズなくらい問題ない」(フランス出身)

日本は数分遅れでも車内でお詫びのアナウンスが流れるほど遅延に敏感ですが、私たち利用者もこのくらい心に余裕をもちたいところですね。

いま読まれてます
日本人のヤバさにビビった!?外国人が日本で感じたカルチャーショック
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます