京都の牧場|遊んで食べて泊まってお子さま大満足のアクティビティ!

Array
2022/09/24

るり渓ハイキングで遊び尽くす!

【南丹市】るり渓やぎ牧場&るり渓ハイキング

南丹市の標高500mの高原に位置する「るり渓やぎ農園」では、名前の通りヤギが約40頭飼育されていて見学することができます(見学の際はスタッフの方にお声がけください)。

ここにいるヤギは日本ザーネン種という種類で、スイス原産のザーネン種を、日本の在来種とかけ合わせて改良された乳用ヤギ山羊なのです。

そのヤギたちの乳を使って作られたものがこちら。やぎヨーグルト(324円~)にやぎミルクアイス(324円)、チーズなど、さまざまな乳製品がそろいます。

「ヤギの乳製品ってクセがありそう」と思う方もいるかと思いますが、こちらのヤギ乳は甘くてクセが少ないのが特徴。また、搾りたてのミルクを低温殺菌してノンホモにすることで、よりヤギミルクの風味を保つことができます。

なお、仔ヤギが生まれておいしいミルクがたくさん取れる4~10月は商品が豊富にそろいますが、1~3月は乾乳期のため、一部商品が品薄になることがあります。WEBなどで注文の際はご注意を~。

※ノンホモ牛乳…通常の牛乳は“ホモジナイズ”という脂肪分が分離されないようにする処理を行っていますが、ノンホモ牛乳はこの処理を行わないことで搾りたての状態に近づきます。

るり渓の大自然でBBQ!

るり渓やぎ農園から徒歩15分ほど行くと、るり渓高原にある自然公園「ポテポテパーク」が見えてきます。ここでは四季折々の自然の光景に加え、スポーツを楽しめたり、施設の展示物や動物の石像を見てまわったりなど、自由に過ごすことができます。

そんなポテポテパークでは、高原BBQもできちゃいます(2,800円~)!当日予約も可能で、BBQに必要な道具は用意してもらえるので手ぶらでOK。スタンダードプランでは牛ハラミや豚バラ、地鶏モモなどを用意。さらに国産牛満足プランでは、国産牛肩ロースや国産地鶏などがいただけますよ。

たくさん遊び尽くしたあとは、京都るり渓温泉for REST RESORTでリフレッシュ!大浴場ほか、水着で入れるバーデゾーン(露天風呂や打たせ湯、4種のサウナ、温泉プール他)など、リゾート感覚で楽しめますよ。


また、テント型ハンモックやグランピングをイメージした空間「ランタンテラス」など、温泉以外のコンテンツも充実しています。

夜には共感型イルミネーション「シナスタジアヒルズ」でロマンチックな空間に大変身。7色の光が織りなす幻想的な「スパイラルトンネル」など、先進的なデジタルアートで幻想的な世界へと誘ってくれます。

京都るり渓温泉for REST RESORTでは宿泊施設もあるほか、無料送迎バスも出ているので、日帰りでも充分に楽しめますよ。自然いっぱいのるり渓で朝から夜まで遊んじゃいましょう~。

るり渓ハイキングコースの記事はこちら↓

京都散策ノススメ〜「森の京都」新緑のるり渓ハイキングコース〜

シナスタジアヒルズを紹介した記事はこちら↓

南丹市に新感覚の共感型イルミネーション「シナスタジアヒルズ」誕生!

■■INFORMATION■■

るり渓やぎ農園
電話:0771-65-9010 
場所:京都府南丹市園部町大河内小米阪1-3
時間:11:00~15:00
定休日:なし
公式ホームページ

京都るり渓温泉for REST RESORT
電話:0771-65-5001(9:00~21:00)
場所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14
定休日:なし(臨時休館あり)
公式ホームページ

<番外編>西日本最大級の道の駅で癒し時間

【京丹後市】丹後王国『食のみやこ』

動物とふれあうなら自然豊かな牧場!はもちろんなのですが、京丹後市にある道の駅 丹後王国『食のみやこ』にも、動物園があるんですよ。

道の駅なのに動物園があることにびっくりですが、何しろここは西日本最大級を誇る道の駅なので、レストランやショップのほか、動物園に収穫体験農場、アトラクション、ホテルまで備わっています。

まずは「小さな動物園」からご紹介。こちらでは、ヤギやヒツジにエサやり体験(200円~)ができます。無心でごはんを食べる姿はつい夢中になって見てしまいますね~。ちなみにエサをあげる時は専用のスコップやトングを使うのでご安心を。

さらに、園内にはリクガメも!ゆっくりのんびり歩く姿は見ているだけで癒されます。

遊びのひろばも充実していますよ。芝すべり(10分300円、4歳~)では、園内を一望できる丘からソリに乗って一気にすべってみましょう。うまくバランスを取らないと前後左右に回ってしまいますが、それも一興。大人もつい夢中になってしまうかも?

木製アスレチック広場では、ブランコやシーソー、複合遊具などがそろっているので、どの年代のお子さんでも存分に遊べます。もはやここまでそろっていると、道の駅であることを忘れてしまいそうですね。

もちろん食事も充実していますよ。京丹後産の牛肉が食べられる「山と海with日本海牧場」や本格石窯ピザや海鮮焼きを楽しめる「七姫殿」、クレープやドリンクなど軽食には「乙姫玉手箱」などがそろいます。

写真は京都が誇るブランド豚・京丹波高原豚を使った料理がいただける「トン’sキッチン」。京丹波高原豚しゃぶしゃぶ(1人前2,300円)では、京丹波高原豚のロースや肩ロース、バラ肉などが贅沢にいただけます。

そしてこちらにはホテルが併設!「ホテル丹後王国」では、丹後の海や山の幸を楽しめる食事に、天然ラジウム温泉の大浴場など、至れり尽くせりな設備が整っています。園内で1日中遊んだらホテルでリフレッシュしましょう!

■■INFORMATION■■

丹後王国『食のみやこ』
電話:0772-66-3081
場所:京都府京丹後市弥栄町鳥取123
時間:平日9:00~17:00/土日祝9:00〜21:00(17:00以降はレストランのみ営業)
定休日:火曜(園内全施設・店舗 休業)※休園日は季節により異なり、予告なく変更になる場合あり、最新のお知らせ要確認 
公式ホームページ

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
京都の牧場|遊んで食べて泊まってお子さま大満足のアクティビティ!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます