実はカレーの激戦区。鎌倉行ったら食べてほしい「カレー」専門店6選

Array
2023/10/18

極楽カリー

チキンカリーセット1,700円 image by:極楽カリー公式サイト

鎌倉駅から若宮大路を海の方に向かい、ローソンの先を大町へ入ったところにあるのが「極楽カリー」。水を一切使わずに、具材とスパイス、塩だけの味付けで仕上げたこだわりのチキンカリーがいただけるお店です。

ほろほろになるまで煮込まれたチキンの美味しさは格別ですが、特筆すべきはそのスパイス使い。

世の中にカレー屋さんの数がどれほどあったとしても、なかなかどうして唯一無二、つまりオンリーワンと呼べるのではないかと思われるマジカルっぷりで、一口食せばそのスパイスの魅惑の世界へトリップできる仕上がりとなっています。個人的には薬膳カレーの位置付けが正しいのではないかと思う次第。

ちなみにこちらのメニューは、このチキンカレーにサラダとチャイがついたカレーセット1種類のみ!という潔さから、店主の自信のほどが伺えますね。

食後のチャイがめちゃくちゃ美味しく感じるこだわりのチキンカレーは、ルーのみの持ち帰り販売もあるので、鎌倉散歩の帰りにお土産として買って帰るのもありです。

  • 極楽カリー
  • 神奈川県鎌倉市大町1-2-19
  • JR横須賀線 鎌倉駅から徒歩約7分
  • 定休日:水曜/不定休
  • 12:00~14:30/17:45~20:00
  • 公式ホームページ
  • ※売り切れ次第終了、夜営業の有無はホームページで随時告知

 

キャラウェイ

ビーフカレー830円 image by:photoAC

鎌倉の老舗カレー屋さんといえば「キャラウェイ」!1977年の創業以来、40年以上も地元民や観光客の方々から熱い支持を集める、もはや名物的存在と言ってもいいお店です。

毎週食べたくなるカレー”をコンセプトとした同店のカレーは、スパイスを味わいつつもじっくり煮込んだ旨みを楽しめる、どちらかといえば欧風よりの仕上がりで、白いご飯との相性が抜群。オープン当時はさぞかしハイカラなカレーとして注目を集めたのではないかと想像します。

そして特筆すべきは価格の安さ!ランチで1,500円以下のお店が数少ない鎌倉において、1,000円以下でカレーがいただける貴重なお店です。

メニューはビーフ、チーズ、エッグ、ポーク、チキン、ホタテ、そしてハヤシライスの7種類。ルーだけの持ち帰り販売もおこなっています。


小町通りと若宮大路を結ぶ路地に位置するお店の前は、お昼時はいつも長蛇の列なので、タイミングをつかむのがちょっと難しいお店ではありますが、一度は食していただきたい鎌倉の味です。

  • キャラウェイ
  • 神奈川県鎌倉市小町2-12-20
  • 0467-25-0927
  • JR横須賀線 鎌倉駅から徒歩約6分
  • 定休日:月曜
  • 11:30~20:00(L.O.19:30)

ZUSHI-CURRY(ズシカレー)

スパイシーチキンカレー 1,100円 image by:小林繭

鎌倉にあるのに「ズシカレー」と、ちょっと不思議なネーミングに惹かれるお店が、由比ヶ浜通り・笹目にあります。

こちらでいただけるのは、北インドのカレーをベースに日本人好みにアレンジしたオリジナルカレー。小麦粉を使わず20時間煮込んだ自慢のルーが、美しい黄色に輝くサフランライスとともにお皿に盛られて登場します。

メニューにはチキン、ポーク、野菜、えびのほか、牛すじトマトやレモンキーマといった変わり種も。好きなカレーを2種類選べる2種盛りも魅力的です。

どこかミュージックバーを思わせるような店内の雰囲気も素敵で、思わず一緒にビールを注文したくなる…そんなカレー屋さんです。ぜひ、散策途中のひと休みに立ち寄ってみてください。

一人でも居心地よく過ごせるので、おひとり様にもおすすめしたい!ちなみに店名「ズシカレー」の由来は、店主のご出身が逗子だからだそうです。

  • ZUSHI-CURRY
  • 神奈川県鎌倉市笹目町6-7-103
  • 江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅から徒歩約6分/JR横須賀線 鎌倉駅から徒歩14分
  • 定休日:火曜/第5日曜
  • 平日 11:30〜15:00(14:30 L.O.)17:30〜20:00(19:30 L.O.)※金曜はランチのみ/土曜 11:30〜20:00(19:30 L.O.)/日曜 11:30〜18:00(17:30 L.O.)※月曜が祝日の場合は11:30〜20:00(19:30 L.O.)※営業中でもカレーがなくなり次第終了
  • 公式ホームページ

今回は、鎌倉でおすすめしたいカレー専門店を6店ご紹介しました。

気がつけばカレー激戦区となっていた鎌倉。どこのお店を行くか迷った際には、ぜひこちらのラインアップから行き先を選んでみてはいかがでしょうか。

  • image by:小林繭
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。インテリア、旅モノ、湘南情報を中心にお仕事しています。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。趣味は温泉。

Instagram

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
実はカレーの激戦区。鎌倉行ったら食べてほしい「カレー」専門店6選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます