韓国行きたくなってきた…ローソンから新発売の本格「韓国グルメ」が辛ウマすぎる

コロナが落ち着き、海外旅行を楽しむ人も増えてきましたが、なかには「海外旅行行きたいけど、まだ行けないなあ」と、旅行欲を溜め込んでいる人も多いのではないでしょうか。筆者もその一人です。

そんな時に、国内でも本場のような海外グルメが食べられるのはありがたいですよね。

そこで今回は、コンビニエンスストア、ローソンで開催中の「韓国フェア」より、本格的な韓国グルメをいくつかご紹介します。コンビニで気軽に買えるのに、しっかり旅行気分が味わえるのでぜひチェックしてみてください。

「ネネチキン」との人気コラボがパワーアップして再登場

image by:編集部

日本でも長く愛されている韓国料理ですが、2023年10月31日(火)から、全国のローソンで「韓国フェア」が始まりました。

なんと15商品にもおよぶ数の韓国フードが新発売。サクッと食べられるおにぎりやサンドイッチから、ヌードル系やご飯系にデザート系まで、豊富な品ぞろえとなっています。

韓国の人気チキンチェーン店で、日本でも全国に約60店舗を展開している「NENE CHICKEN(ネネチキン)」監修の商品を含め、本格的な韓国フードがズラリ。今回は15品目の中から筆者が気になった商品を厳選して紹介していきます。

ネネチキン監修 チーズキンパ/354円

「ネネチキン監修 チーズキンパ」image by:編集部

まずご紹介したいのは、チーズがたっぷりと入った韓国風海苔巻き「チーズキンパ」です。日本の海苔巻きと似た見た目ですが、韓国のキンパはごま油などの香ばしい味わいが特徴的。

そして何と言ってもキムチとチーズのコンビで濃厚な味に仕上がっており、美味しくないわけがない!と迷わず手に取った一品です。どちらかといえば、チーズの味が強く感じられました。

「ネネチキン監修 チーズキンパ」image by:編集部

同商品は、レンジで温めて食べるのを推奨されています。もちろんそのままでも美味しいですが、温めるとチーズがとろっとして最高なんです…!キムチの白菜も所々に入っているので、食感のアクセントになっています。


ランチや晩酌のお供にもぴったりですが、キムチの味も十分に感じられるので、食後のお口のニオイには要注意ですね。

【商品情報】

  • チーズキンパ
  • 価格:354円
  • カロリー:295kcal
  • 辛さレベル:★★☆☆☆
  • ※辛い物好きな筆者による独断での判断です。辛い物が苦手な方はご注意ください。

ネネチキン監修 ロゼクリームパスタ/451円

「ネネチキン監修 ロゼクリームパスタ」image by:編集部

そして次にご紹介したいのは「ロゼクリームパスタ」です。

「ロゼ」が何かご存じですか?簡単に説明すると、コチュジャンや唐辛子などを使った辛いソースに生クリームや牛乳を混ぜてピリッと辛くも濃厚に仕上げた韓国発祥のクリームソースです。

トッポギソースとしてよく使われていますが、今回はパスタになって登場しました。唐辛子・トマト・クリームで仕立てたソースに、ソーセージやベーコン、オリーブ、そしてチーズがたっぷり入っています。

「ネネチキン監修 ロゼクリームパスタ」image by:編集部

クリームが入っているとはいえ、油断禁物。今回筆者が購入した商品の中では一番辛かったです

クリームやチーズの甘味が感じられた後に、唐辛子のピリッとした辛さが後にきます。あまりにも辛すぎる!と感じた方は、追いチーズをしてもいいかもしれませんね。

【商品情報】

  • ロゼクリームパスタ
  • 価格:451円
  • カロリー:456kcal
  • 辛さレベル:★★★★☆
  • ※辛い物好きな筆者による独断での判断です。辛い物が苦手な方はご注意ください。

ネネチキン監修 韓国式辛口チャンポン/451円

「ネネチキン監修 韓国式辛口チャンポン」image by:編集部

日本でも馴染みのあるちゃんぽん。今回発売になったのは「韓国式辛口チャンポン」で、日本のものとはちょっと違う印象です。

日本の白いスープとは打って変わって辛口に仕上がっている赤いスープ。えび・あさり・もやしにあさりと具だくさんで、フタを開けた瞬間に海鮮の香りがふわっと広がります。

「ネネチキン監修 韓国式辛口チャンポン」image by:編集部

柔らかすぎず堅すぎずな中太麺がちょうどよく、スープや具材とも相性抜群。野菜もたっぷり入っているので、シャキッと食感も楽しめます。

これだけ満足感があって198kcalだと、罪悪感なく食べられちゃいますよね。ぜひダイエッターさんのご褒美ランチにおすすめしたいです。

【商品情報】

  • 韓国式辛口チャンポン
  • 価格:451円
  • カロリー:198kcal
  • 辛さレベル:★★★☆☆
  • ※辛い物好きな筆者による独断での判断です。辛い物が苦手な方はご注意ください。

Uchi Cafe 韓国風ドーナツ クァベギ(クッキー&クリーム)/235円

「Uchi Cafe 韓国風ドーナツ クァベギ(クッキー&クリーム)」image by:編集部

そしてラストはデザートにおすすめな「Uchi Cafe 韓国風ドーナツ クァベギ(クッキー&クリーム)」です。「クァベギ」とは、韓国のねじり揚げドーナツでおやつとして人気なんだそう。

同商品は、たっぷりと乗ったクリームにザクザクなクッキーがトッピングされていて、ボリューム満点。おやつにクァベギなんて、すごく贅沢な一品ですよね。

「Uchi Cafe 韓国風ドーナツ クァベギ(クッキー&クリーム)」image by:編集部

もちもちなドーナツ自体はそこまで甘すぎないので、クッキー&クリームとのバランスがよく、濃厚そうな見た目のクリームが意外にもふわっとしていて重くないので、甘い物が苦手な筆者でもペロッと食べちゃいました。

なんとこれ一つで527kcalもあるので、食べすぎには注意しないとですね…。

【商品情報】

  • 韓国風ドーナツ クァベギ(クッキー&クリーム)
  • 価格:235円
  • カロリー:527kcal
  • 甘さレベル:★★★☆☆

今回はすべて紹介できませんでしたが、店舗で実際に調理するまちかど厨房からは「ヤンニョムチキン丼/646円」が登場。揚げ物シリーズからは「ソースinLチキ チーズヤンニョム味/240円」や「チヂミロール ソースin/168円」、Uchi Cafeからは「ダルゴナミルクティー/246円」など、ほかにも注目のフードやドリンクが同時発売されています。

コロナ前はよく韓国に行っていましたが、コロナ禍になってからは未だに海外旅行すら行けていない筆者は、今回の韓国フェアでさまざまな本格フードをいただいて、久々に韓国旅行気分を味わえました。

よく韓国旅行に行っていたというツウな方にも、韓国には行ったことないけど行ってみたいという方にもおすすめしたいものばかりです。

  • source:ローソン研究所「韓国フェア」ホームページ
  • image by:編集部
  • ※税込価格です。
  • ※店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます。
  • ※地域により予告なく販売終了になる場合があります。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
韓国行きたくなってきた…ローソンから新発売の本格「韓国グルメ」が辛ウマすぎる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます