これは思わず手がのびる…銀座デリー監修「ドライカレーおむすび」がセブンで復刻

12月も早くも中旬に突入し、2023年が終わり、2024年が幕開けとなる日が近づいてきましたね。今年1年を振り返ってみて、今でも忘れられない思い出のグルメはありますか?

筆者は「ああ、あの時もっと食べておけばよかったなあ」と後悔があるのも事実…。「また食べたいなあ」と思うグルメがたくさんあります。

そういった寂しい思いを埋めてくれるかのような「絶品グルメフェア」が『セブンイレブン』で開催中なのだそう。実はこれ、今年人気だった商品を復刻させるというもの。

今回はその中でも特に気になった、インドの本場の味が楽しめるカレーの名店「銀座デリー」とのコラボレーションで生まれた「スパイスドライカレーおむすび」を実食。夏に人気だった同商品ですが、もしかしたら寒い冬の時期に食べるのも最高にいいかも…!

ピリッとスパイスの効いたあのコラボグルメが待望の復活

銀座デリー監修スパイスドライカレーおむすび image by:編集部

2023年12月12日『セブンイレブン』より、インドの本場の味が楽しめると人気のカレーの名店「銀座デリー」とのコラボレーションで生まれた「スパイスドライカレーおむすび」が発売されました。

現在同コンビニでは、今年1年を振り返りながら2023年に好評だった商品を再度味わってほしいと「絶品グルメフェア」で盛り上がりを見せており、今回の発売が同フェア第2弾となります。

同商品は、夏に開催されていた「カレーの祭典」から復刻した商品のひとつ。それではどのようなグルメなのか、チェックしてみましょう。

銀座デリー監修スパイスドライカレーおむすび/172円

カレーのスパイスとゴロッと入った具材が食欲そそる… image by:編集部

本場の味を提供する「銀座デリー」が監修したドライカレーをぎゅっとおむすびにして登場した同商品。デリー独自の10種以上のスパイスとペーストを使用しており、ピリッと濃い味付けで食べる手が止まりません。

スパイスの効いたご飯の中には、ポークベーコンや枝豆、にんじんといった5種の具材がゴロっと入っており、カレーのスパイスだけではなく、具材の旨味もつまっています。


個人的には温めて食べる方が好きかも!image by:編集部

そのまま食べてももちろん美味しいですが、パッケージに記載のある通り、温めていただくのもおすすめ。お米がふわっと柔らかくなり、スパイスの辛みがより際立ち、そしてカレーの香りがふわっと広がってさらに同商品を楽しめること間違いなしです。

カレー特有のスパイスの効いた辛さがしっかり感じられるので、辛いものが苦手というかた要注意。にんにくも入っているので、食べた後のお口のニオイケアも大事ですね。

【商品情報】

銀座デリー監修スパイスドライカレーおむすび

  • 価格:172円
  • カロリー:229kcal
  • 辛さレベル:★★☆☆☆

夏の発売以来のうれしい復刻となった「スパイスドライカレーおむすび」。暑い夏にいただくのもいいですが、寒い今の季節には、レンチンで温めていただくと冷えた身体に染みて身も心も温まりました。

コンビニでサクッと買えて、忙しい師走の時期にうれしい片手で食べられる本格インドカレー。風邪をひきやすいこの季節の元気づけのスパイスにぜひチェックしてほしい一品です。

いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
これは思わず手がのびる…銀座デリー監修「ドライカレーおむすび」がセブンで復刻
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます