旅行で忘れがちな「Apple Watchの充電」もカバーする大容量モバイルバッテリー6選

旅の準備には用意周到な私も、忘れてしまいがちなのが充電器周り。スマートフォン用の充電器やモバイルバッテリーはきちんと用意しますが、落とし穴なのがApple Watchではないでしょうか。

ほかのApple製品はLightningだったりType-Cのケーブルやバッテリーがあれば代用できますが、Apple Watchだけはマグネット充電ケーブルを忘れてしまうと充電できませんよね。

それなら、旅行に持っていくモバイルバッテリーをApple Watchも充電できるものを選べば問題解決。荷物も減るので一石二鳥です。

最近ではいろんな優秀商品が多く出回っていますが、実際問題どれが良いのでしょうか?それでは、どのモバイルバッテリーを買うべきなのか、まずは選択基準となる最低限必要な条件を3つあげてみたいと思います。

旅に持っていくApple Watchも充電できる大容量モバイルバッテリーを選ぶ3つの条件

【1】Apple Watchも充電できるか?

やはり第一に考えるべきは、Apple Watchの充電ができるかどうか。カチッとつけるだけで充電できて、スマートフォンと同時に充電できるものが良いです。

【2】10000mAh以上あるか?

バッテリー容量は10000mAh以上あるのが必須条件でしょう。外出先で使用するとなると、スマートフォンで約2回充電できるほどの十分なパワーを備えているものがおすすめです。

【3】プラグ・ケーブル内蔵で荷物を減らせるか?


持ち運びとなると、いかにコンパクトに持ち運べるかもやはり大事。モバイルバッテリー本体に加え、別途ケーブル等を用意しないといけないとなると荷物も増えますが、ケーブルのいらないマグネット式やプラグ&ケーブルが内蔵されているものを選べば、そんな心配もいりません。

どれも外せない条件ですが、すべてを満たしてくれるモバイルバッテリーはあるのでしょうか?それでは、編集部が厳選したモバイルバッテリー6選をご紹介していきます。

一台で何役もこなす優秀モバイルバッテリーが旅先の頼れる存在に

iWALK MAG-Xモバイルバッテリー マグネット式ワイヤレス充電器/5,590円

image by:iWALK

USB-C端子が合体したコンパクトなモバイルバッテリーが有名な『iWALK』から「iWALK MAG-Xモバイルバッテリー マグネット式ワイヤレス充電器」が発売されています。

image by:iWALK

同商品は、強力な磁石が本体に備わったマグネット式のワイヤレス充電器です。iPhoneのMagSafeにカチッとくっつけるだけで充電が開始されます。そしてなんと言っても、Apple Watchシリーズも同時に充電できるので外出先でも一安心。

image by:iWALK

そして特徴のひとつでもある同商品の幅広い互換性。これ一つあれば、iPhone 12~15シリーズやApple Watchシリーズ、マグネット式スマホケース、そしてモデルによってはAirpodsの充電も可能です。USB-Cケーブルを使えば急速充電してくれるので、時間のない時に重宝することでしょう。

image by:iWALK

そして忘れてはいけないのはどれだけの容量を備えているか。同商品は10000mAhと大容量で、Apple Watchなら最大22回、Airpodsなら26回、そしてiPhone 14なら約2回のフル充電が可能です。

これだけさまざまなアイテムの充電ができれば、あれもこれもと何台ものモバイルバッテリーを用意する必要がないのもありがたい。本体のバッテリー残量はデジタル表示されているので、充電し忘れていたなんてことも防げそうですね。

【商品情報】

【2024新モデル】 Apple Watchモバイルバッテリー/4,990円

image by:MOXNICE

次にご紹介したいのは、『MOXNICE』から2024年の新モデルとして登場した「Apple Watchモバイルバッテリー」です。

image by:MOXNICE

同商品は、全モデルのApple Watchに対応しており、『MOXNICE』最新の磁気充電モジュールを搭載しています。従来の2W出力の充電器に比べると最大1.75倍速く、3.5Wまで充電が可能になっています。

image by:MOXNICE

スマートフォンは、内蔵されているUSB-AポートとUSB-Cポートから充電が可能。USB-Aポートを使用すると最大出力22.5W、USB-Cポートからの充電だと最大18W出力と急速充電も叶えてくれる優秀モバイルバッテリーです。

image by:MOXNICE

持ち運びに便利な軽量、そして手のひらサイズとコンパクトながらも10000mAhと大容量。Apple Watch7は約12回、iPhone14だと約2回、HuaWeiP50だと約1.8回の満充電が可能です。これだけの容量があれば、外出先では欠かせないアイテムになることでしょう。

image by:MOXNICE

さらにうれしいのが、4台同時充電が可能ということ。なるべく荷物を減らして行きたい旅行やお出かけの際にも、これ一つあればバッテリーの問題は難なく解決できますね。

ほかにも、パススルー充電が可能、視認ができる4階段バッテリーの残量表示ランプの搭載など、優秀ポイントが盛りだくさんなので、最新モデルの「Apple Watchモバイルバッテリー」をぜひチェックしてみてください。

【商品情報】

RORRY モバイルバッテリー 大容量/4,999円

image by:RORRY

モバイル電源やワイヤレス充電製品を提供している『RORRY』より発売されている「モバイルバッテリー 大容量」をご紹介。

image by:RORRY

同商品は、折り畳み式のApple Watch充電器が搭載されています。さらには充電器としてだけではなく、充電スタンドとしても活躍してくれるんですよ。Apple Watch series Ultra2といった最新モデルにも対応しています。

image by:RORRY

USB-CポートとUSB-Aポートが本体に搭載されており、急速充電が叶う最大出力22.5Wと文句なしのパワー。最新機種のiPhone 15をも含む多くのスマートフォンやタブレット等へのフルスピード充電が可能となっています。

image by:RORRY

気軽に持ち運べるコンパクトかつ軽量の同商品ですが、文句なしの10000mAhと大容量。iPhone 14だと約2回、Apple Watchの場合は約15回充電可能です。1日中遊ぶような日には、これだけ大容量のものが一つあれば安心できますね。

これだけ大容量で5台同時充電もできて、さまざまな機器に対応している「RORRY モバイルバッテリー 大容量」は、一家に一台欲しい、そんな優秀なアイテムですね。

【商品情報】

コンパクトかつ急速充電が叶うモバイルバッテリーはこちらから↓

belkin 2-in-1 iPhone + Apple Watch 急速充電モバイルバッテリー/13,091円

image by:belkin

4つ目にご紹介したいのは、ガジェット機器を多くそろえる『Belkin』から登場している「2-in-1 iPhone + Apple Watch 急速充電モバイルバッテリー」です。

image by:belkin

同商品には、Apple Watch純正急速充電モジュールを搭載しており、Apple Watch 7以降のモデルの場合、最大7.5Wで急速充電が可能になっています。たったの45分で80%まで充電できるなら外出先でも安心ですよね。

image by:belkin

最新機種を含むスマートフォンやタブレットでも、20Wと高い出力数を誇ります。容量も10000mAhとたっぷりなので、iPhone 14で2回以上、Apple Watch S7/S8だと14回、そしてGalaxy S22なら約2回も充電が可能です。

image by:belkin

本体重量240gと軽量で、バッグの隙間にすぽっと入るコンパクトサイズが持ち運びにはうれしい。10,373円と価格は高めの設定ではあるものの、「2-in-1 iPhone + Apple Watch 急速充電モバイルバッテリー」なら満足すること間違いなしでしょう。

【商品情報】

RELAX 3in1 MagSafe モバイルバッテリー 10000mAh/5,980円

image by:RELAX

次にご紹介するのは、『RELAX』より発売されている「3in1 MagSafe モバイルバッテリー 10000mAh」です。

同商品は、MagSafe対応のiPhone(12series以降)とAppleWatchを同時に充電することができる多機能モバイルバッテリー。MagSafe充電の使用で最大15W出力、そしてAppleWatchの充電は最大2.5Wと高速充電が可能です。

image by:RELAX

そしてうれしいのが、同時に3台も充電ができるところではないでしょうか。MagSafeを使用してiPhoneとAppleWatchを充電。そしてなんと同商品には、Type-Cとライトニングケーブルが内蔵されているので、こちらを使えば3台同時充電が可能というワケなのです。

image by:RELAX

ほかにも、別で用意したケーブルを接続できるUSB Type-AポートやType-Cポートも搭載されているので、そちらからの充電もできますよ。

モバイルバッテリー本体のバッテリー残量はディスプレイからの確認が可能。数字で表示すれば一目瞭然なので、個人的にディスプレイ表示のあるものがおすすめです。

持ち運びに便利なコンパクトサイズながらもこれだけ多機能な「RELAX 3in1 MagSafe モバイルバッテリー 10000mAh」は、どれを買おうか悩んでいる方もこれ一つ持っていれば不便はきっと起こらないことでしょう。

【商品情報】

Genmifiy MagSafe対応 5in1 モバイルバッテリー/5,499円

image by:Genmifiy

そして最後にご紹介したいのは、『Genmifiy』が販売している「MagSafe対応 5in1 モバイルバッテリー」です。

名前にもある通り、同商品は3in1ならぬなんと5in1!これひとつで同時に5台の充電が可能ですが、一体どのようなアイテムなのでしょうか。

image by:Genmifiy

iPhoneとAppleWatchはワイヤレス充電にお任せ。カチッとつければ充電が可能です。そして本体に備わった出力ポート1つ(Type-C)と入力ポート2つ(Type-C/Micro-USB)を使用すれば、同時に5台の充電が可能というわけです。

5in1となると気になるのがバッテリー容量ですが、10000mAhと大容量。本体がフル充電されていれば、AppleWatch S8で最大27回、iPhone15は最大2回など、大満足のパワーですね。

image by:Genmifiy

外出先で使用するとなると、やっぱり気になるのが急速充電が可能かどうか。ですがそんな心配もご無用。同商品は、Type-Cの使用で最大15Wの出力数を誇ります。

image by:Genmifiy

使い勝手もとても便利でストレスフリーに使用できるのも同商品のいいところ。持ち運びにはありがたい230gで軽量、裏面にはリングがついているので、充電しながらスマホを使用するときも安全に持ち運べます。さらにはそのリングがスタンドとしても役目を果たしてくれるのでありがた~い!

【商品情報】

コンパクトで軽量ながらも、一台で何役もこなす優秀モバイルバッテリーが勢ぞろいした豪華ラインアップ。旅行に持っていくならスマートフォンの充電はもちろんのこと、せっかくならAppleWatchも充電できる大容量型も検討してみては?

2台持ちしたい方は“コンパクトで早い”モバイルバッテリーがおすすめ↓

 

  • image by:編集部
  • ※すべて税込です。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※Amazonのアソシエイト・プログラムの参加者です。記事内で紹介した商品を購入すると、売上の一部がTRiP EDiTORに還元されることがあります。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

エアトリ 西オーストラリアへ花の祭典と世界で最も幸せな動物「クオッカ」に会いに行く
旅行で忘れがちな「Apple Watchの充電」もカバーする大容量モバイルバッテリー6選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます