旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

アンテナショップが教える、福島産「焼麩」で和洋中の美味しいレシピ

Array
2016/01/26

「お麩」を日常的に食べていますか? お吸い物などに入れる以外の使い方がわからないという方も多いと思います。

アンテナショップ「kura-cafe」では、福島県西会津町で作られるボリュームたっぷりの「焼麩」を使ったレシピをご紹介。和食ばかりと思いきや、中華や洋食、スイーツにも使える万能食材なんです!

冬に大活躍「焼麩」の美味しい食べ方

【西会津町のおいしいもの紹介】

アンテナショップが教える、福島産「 焼麩 」で和洋中の美味しい レシピ

寒い季節、焼麩は煮物やすき焼きに大活躍な焼麩。

焼麩というと和食のイメージがつよい伝統的食材ですが、じつは唐揚げやグラタン、フレンチトースト風など工夫しだいでいろいろな料理に使えるんです。

【下準備】

  1. たっぷりの水またはぬるま湯に浸し、約15~20分。芯まで柔らかくします。
  2. 両手で軽くはさんで水けを絞り、食べやすい大きさに切ります。
    ※唐揚げ、フライ等には、だし汁や薄めた麺つゆに入れて戻すと下味がついて便利。

アンテナショップが教える、福島産「 焼麩 」で和洋中の美味しい レシピ

【調理例】

定番は、味噌汁や煮物、すき焼き。もっちりとした食感は抜群です。

焼麩の卵とじご飯


アンテナショップが教える、福島産「 焼麩 」で和洋中の美味しい レシピ

親子丼の鶏肉の代わりに焼麩を入れて。焼麩がたっぷりとだしを含み、ふんわりおいしい丼になります。

いま読まれてます
アンテナショップが教える、福島産「焼麩」で和洋中の美味しいレシピ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます