旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

この青、美しすぎて表現できない。宮古の日本一美しい橋「池間大橋」

小林繭
小林繭
2016/04/13

ぐんと春らしくなってきたこの季節は、そろそろGWや夏休みの予定が気になるころ。今年はどこでどんなバケーションを過ごそうか、スマホ片手にイメージを膨らませている人も少なくはず。そんなタイミングで提案したいのが、沖縄・池間島へ「日本一美しい橋を渡りに行く」旅。気軽に行ける国内旅行としてすっかり定番の沖縄ですが、沖縄本島や石垣島といったメインの島以外にも、まだまだ知られざる魅力がいっぱいなのです。

池間島ってどこにある?

この青、美しすぎて表現できない。宮古の日本一美しい橋「池間大橋」

さて、まずは池間島の場所から説明しましょう。池間島は宮古島の北約1.5kmに位置する周囲10kmの離島。離島といっても宮古島との間には橋が架かり、市街地からは車で30分ほどの距離。15分もあれば一周できるこの小さな島には、たくさんの天然の極上ビーチが点在します。まさに光り輝く瑠璃色の海に浮かぶ、天国のような島といえばイメージが浮かぶでしょうか。

端から見下ろすサンゴ礁は刻一刻と姿を変える

この青、美しすぎて表現できない。宮古の日本一美しい橋「池間大橋」

そもそも沖縄の中でも海の美しさでは群を抜いて素晴らしいといわれるのが宮古島。サンゴが隆起してできた宮古島諸島には川がないため、海水の透明度が保たれることがその美しさの秘密で、宮古島独特の海の青さを総称して「宮古ブルー」と呼んでいます。

小林繭

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノやロハスネタを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

この青、美しすぎて表現できない。宮古の日本一美しい橋「池間大橋」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社KPG HOTEL&RESORT 美しい海を目の前に。愛犬と「アイランド ナガサキ」で過ごす癒し旅
 沖縄 8日間風呂なし男の心も洗われた、沖縄でたったひとつの銭湯へ赴く ★ 5
 沖縄 80歳も通い詰めるファストフード。沖縄でA&Wのルートビアが愛される理由 ★ 15
 沖縄 こんなフードコート見たことない!沖縄のアメリカ人御用達スポットに注目 ★ 80
 沖縄 その前で、悪口厳禁。沖縄人が祀り拝む古来からの神様「ヒヌカン」 ★ 114
 沖縄 元米軍住宅、沖縄・港川ステイツサイドタウンが異質なオシャレさ ★ 1
 沖縄 境内には鍾乳洞。戦火を逃れた琉球八社のひとつ、金武観音寺を往く ★ 23