ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

もう「めがね」しか見えない。聖地・鯖江で「めがねフェス」5月開催

まつこ
まつこ
2016/04/18

日本全国の「めがねフェチ」に朗報です! めがねの聖地として有名な福井県鯖江市で、5月27日から3日間にかけて、眼鏡に感謝し眼鏡を楽しむイベント「めがねフェス」が開催されます。

全国のめがねよ、あつまれ。

もう「めがね」しか見えない。聖地・鯖江で「めがねフェス」5月開催

「めがねをかけるのが好き」な人も、「めがねをかけている人が好き」な私も誰でも、とにかく「めがね」が好きでたまらないあなたに行って欲しいのが、この「めがねフェス」

めがねに出会い、めがねを楽しむ、めがねづくしの3日間が開催される福井県鯖江市は、めがねフレーム製造の全国シェアの95%を占める「めがねのまち」。赤いめがねがビルのてっぺんに鎮座する「めがねミュージアム」は、鯖江市のシンボルです。

dekameganeもう「めがね」しか見えない。聖地・鯖江で「めがねフェス」5月開催

そんなめがねに目がない鯖江市では、毎年10月1日「めがねの日」に合わせて「めがね祭り」などを開催してきました。2014年からは、地元の若者や県外の人に鯖江市の事を知ってもらおうと、イベントを一新。「めがねフェス」として人気を博しました。

もう「めがね」しか見えない。聖地・鯖江で「めがねフェス」5月開催

2016年は、めがね会館にある「めがね博物館」がリニューアルする5月に合わせてイベント開催日を変更。さらに職人技と技術が一同に集結する「サバエ メガネ メッセ 2016」も同日開催し、規模を拡大!めがねフェス以外にも見所満載の3日間となります。

まつこ

おんせん県(大分県)生まれ。
好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。

もう「めがね」しか見えない。聖地・鯖江で「めがねフェス」5月開催
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 福井 眼鏡の聖地・鯖江が挑んだ、SNSプライバシー保護メガネがカッコイイ ★ 90
 全国 豆腐にまつわるエトセトラ。豆腐屋の多い県のご当地料理がかなり独特 ★ 35
 福井 大野から、水への恩返し。海外支援型地域ブランディングに注目集まる ★ 205
 福井 まだ都会で遊んでるの?福井の森が大人の好奇心も揺さぶる冒険空間へ ★ 145
 奈良 食から始まる工芸デビュー。300周年・中川政七商店発信のおいしい伝統 ★ 15
 神奈川 人口3万人以下のまちだけを集めたアンテナショップ・kura-cafeの魅力 ★ 390