会話の最後に「知らんけど」…大阪府民あるある15選

Array
2016/06/17

7.話始めが「ちゃうねん」、終わりは「知らんけどな」

これで会話がうまくいく!?

 

8.「シュッとしてる」は褒め言葉

これも擬音!!

 

9.何にでも「ちゃん」「さん」を付ける。【例】アメちゃん

敬意を表しているのか、子供扱いしているのか・・・。

 


10.親に一回は「実はあんたは橋の下で拾ててきた子やねん…」とか言われる

大阪のおかんジョークその1

 

11.救急車やパトカーの音が聴こえると 「自分、迎えに来たで」と言われた事がある

大阪のおかんジョークその2

 

12.食べ物が落ちると「生きてる!」と言われる

大阪のおかんジョークその3

 

13.大半の人が家にたこ焼き焼き器がある

本場はホンマに美味そうやなー!!

 


14.ドラマなどで下手な大阪弁聞くと、イラっとしてチャネルを変える

今まで勝手に下手な大阪弁使ってすみませんでした・・・。

 

15.「まあそれはアレやな」で、大体わかる。

どういうこと!?


以上、笑いとユーモアの街“大阪府民あるある15選”でした!

  • 記事提供:ViRATES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

 

いま読まれてます

『ViRATES』(バイレーツ)は、『オモシロ』のキュレーションメディアで、動画を中心にトレンドの面白コンテンツを毎日紹介している。読者の皆さんに我を忘れられる「忘我の時間」を提供することを目的としているサイト。

WebSite

エアトリインターナショナル コスパが高いLCC「ジェットスター」直行便でラクラク!ケアンズで大自然の癒やしを満喫しませんか?
会話の最後に「知らんけど」…大阪府民あるある15選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます