旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

今年はどこだ? 外国人に人気の「日本のレストラン」ランキング発表!

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2016/08/03

和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたり、ラーメンが欧米でブームを巻き起こしたりと、世界でも注目を集めている日本食。では、来日した外国人観光客は一体どんな店に行っているのでしょうか。やっぱり寿司? それとも天ぷら? 実は日本人もあまり知らない、意外なお店が人気のようですよ。先日トリップアドバイザーが発表した外国人に人気の日本のレストラン 2016」を見ていきましょう。

まずは2015年のランキングをおさらい

2016年のランキングを発表する前に、今年の傾向と比較するために昨年のランキングを改めて紹介。ランキングに入った30店の傾向をみると、一番人気は和牛とお寿司、それに次ぐのがラーメン、お好み焼き、という結果でした。

1位 おおつか(京都府京都市)

「おおつか」のメニュー
英語表記もバッチリな「おおつか」のメニュー

年間80頭しか出荷されない長野の希少な「村沢牛」を提供する、京都・嵯峨嵐山の隠れた名店。外国人観光客の間で和牛の評価が高いことに加え、観光地にあること、英語のメニューがあるなど、外国人が入店しやすいのもランキング1位を獲得した要因のようです。

2位 タパス モラキュラーバー (東京都中央区)

料理をつくる2人のシェフ
カウンター越しに調理パフォーマンスを披露する2人のシェフ

8席のカウンターのみで、2人のシェフが仕掛けのある料理をセットメニューで提供してくれます。和食というよりスペイン料理のタッチですが、日本の旬の素材をユニークな調理パフォーマンスと共に楽しめるのが外国人に大ウケだったようです。


3位 はふう 本店(京都府京都市)

「はふう 本店」のステーキ
焼き加減が絶妙な「はふう 本店」のステーキ

こちらも和牛ステーキが評判の一軒。「レストラン自体はこじんまりしていてにぎやかですが、決してうるさくなく、サービスも一流でとてもフレンドリーです」と、サービスや店の雰囲気に好感を抱いた外国人が多く、「焼き加減がパーフェクト!」と絶賛の声も。

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

今年はどこだ? 外国人に人気の「日本のレストラン」ランキング発表!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 Airbnb発表「2016年に訪れるべき地域」。1位が大阪中央区の理由は? ★ 1323
 全国 こんなに美しかったのか。外国人が撮った100年前の日本の写真 ★ 1191
 東京 そうだ、日本に染まろう。浅草のハイセンスな海外旅行客向けホステル ★ 119
 沖縄 沖縄のインバウンド大作戦。訪日外国人向けPR動画がオシャレすぎる ★ 68
 東京 デザイナーズ銭湯の次は「サ道」。都内の本格すぎるサウナ施設5選 ★ 108
 全国 時代は「デザイナーズ銭湯」。460円で楽しめる都内の豪華な銭湯5選 ★ 6401