旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

なぜ佐賀の温泉が1位? 60歳以上に人気の温泉ランキングトップ10

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2016/10/05

4位 県内で最も高い入湯客数『皆生温泉』(鳥取県)

鳥取県でも有数の温泉地であり、別名「山陰の熱海」と呼ばれる皆生温泉(かいけおんせん)が4位です。近年では年間40万〜50万人もの客が利用しており、県内でも最も高い入湯客数を誇ります。

米子市 皆生観光センター

image by: Wikipedia

米子市街の北東部の弓ヶ浜の皆生海岸に沿って、高層ホテルや旅館などが建ち並び温泉街を形成しています。また湯上がりの散歩も醍醐味。「日本の朝日100選」に選ばれた大山の美しい風景を堪能できます。

5618766879_bf1620c9e1_z

image by: Flickr

皆生温泉旅館組合公式サイト

 

最後は松山市内のシンボル的存在でもある「道後温泉」を紹介。

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

なぜ佐賀の温泉が1位? 60歳以上に人気の温泉ランキングトップ10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 混浴もできる温泉宿はどこ? 本当は教えたくない混浴宿屋ランキング ★ 713
 全国 時代は「デザイナーズ銭湯」。460円で楽しめる都内の豪華な銭湯5選 ★ 6401
 東京 デザイナーズ銭湯の次は「サ道」。都内の本格すぎるサウナ施設5選 ★ 108
 全国 これが日本の美女。古今東西「美人」と呼ばれた女性たちの変遷 ★ 1814
 全国 日本なのに、ここは異国か? 目を疑うほど「外国な風景」9選 ★ 1132
 栃木 塩原の混浴温泉「不動の湯」が閉鎖…現場を訪れてわかったこと ★ 49