ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

夜のプールはテンション高め。水着美女が乱舞する「ナイトプール」

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/07/19

今年の夏は例年より暑く、涼しく過ごしたいと思ってる人も多いことでしょう。そこでおすすめしたいのが、近年流行している「ナイトプール」です。ホテルニューオータニや東京プリンスホテルなどのホテルやレジャーランドなどがこぞって、夏季限定で夕方から夜にかけてプールをオープンしています。日中の海やプールと違って、日差しが気にならないことや、SNSに投稿をする際に夜のプールは写真映えすることなどから、若い女性を中心に人気を集めています。夏季限定で開催されている全国各地の「ナイトプール」をご紹介します。

水着美女が舞う!66日間だけのナイトプール「ホテルニューオータニ大阪」(大阪)

sub1
若い女性を中心に人気のナイトプール

ホテルニューオータニ大阪は、7月15日(土)よりナイトプール「THE WATER TERRACE」をオープンしました。9月18日まで18:30〜22:00の間オープンしています。

sub3

main

大阪市内唯一の大阪城を臨めるアウトドアプールとしても評判が高いプールですが、期間中は毎日DJによるパフォーマンスがあるほか、曜日ごとにイベントを開催するなど、ゲストを飽きさせません。

曜日ごとのイベント
月曜日:レディースデー / 女性の来場者限定で自然派化粧品「オムニサンス・パリ」のコスメセットをプレゼント
火曜日:フラフープパフォーマンス  / 女性ダンサーが近未来的な光の幻想空間を表現
水&土曜日:ポールダンスショー
金&日曜日:妖艶なダンスショー

sub5
セクシーでアクロバティックなポールダンス
フラフープのパフォーマンス

また、プールサイドレストラン「LAGOON」では、リゾート感溢れるハワイアンフードを提供。ビーフ100%のパテを2枚サンドしたハワイアンハンバーガーやサクサクに揚げた国産牛フィレカツを挟んだ贅沢サンドなど、スタミナ満点の肉グルメが楽しめます!

sub9

一般料金は5,000円とプールとしては少々お高めですが、イベントも盛りだくさんで、ナイトプールでしか味わえないラグジュアリーな雰囲気を思う存分楽しめるはず!

ホテルニューオータニ大阪
住所: 大阪府大阪市中央区城見1−4−1
Tel : 06-6941-1111
ナイトプール「THE WATER TERRACE

期間:2017年7月15日(土)~9月18日(月・祝)
時間:18:30~22:00(最終入場21:00)
料金:一般 5,000円 / ご宿泊者 3,000円
「THE POOL」(受付:ホテル4階)

source/ image by: PR TIMES

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

夜のプールはテンション高め。水着美女が乱舞する「ナイトプール」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
ジャルカード さあ梅雨があけた。今年の夏こそ行ってみたい、日本の美しき離島
 全国 時代は「デザイナーズ銭湯」。460円で楽しめる都内の豪華な銭湯5選 ★ 6322
 東京 デザイナーズ銭湯の次は「サ道」。都内の本格すぎるサウナ施設5選 ★ 96
 全国 これが日本の美女。古今東西「美人」と呼ばれた女性たちの変遷 ★ 1791
 全国 約130年前にイタリア写真家が撮った「鮮やかな」日本人女性 ★ 95
 沖縄 8日間風呂なし男の心も洗われた、沖縄でたったひとつの銭湯へ赴く ★ 5
 全国 日本なのに、ここは異国か? 目を疑うほど「外国な風景」9選 ★ 1109