ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

全国の駅弁300個を食べ歩いた「駅弁女子」が選ぶ、究極の6選

なかだ えり
なかだ えり
2017/05/03

香ばしくとろける牛肉弁当は最高の味!
「小淵沢丸政の信州牛御辨當」(山梨県 小淵沢駅)

信州牛御辨當(1980円 / 丸政)

周辺には日本百名山の甲斐駒ケ岳北岳鳳凰山などの南アルプス国定公園が広がる。登山をはじめとする自然体験にアウトレット、美術館などさまざまなリゾートが充実。八ヶ岳の温泉でのんびりするのもいい。

ホームから会社工場が見えるのは駅弁店「丸政」。

アイデアいっぱいの駅弁のなかで一見オーソドックスのようで、絶品なのがこちらの「小淵沢丸政の信州牛御辨當」。今まで食べた牛弁当の中で一番おいしい

信濃のブランド和牛「りんごで育った信州牛」がたっぷりのる。A5、A4等級の肉は、直火焼きによって脂が程よく落とされ、香ばしさのなかに味が凝縮。常温で固まりにくい性質の不飽和脂肪酸が多いため、冷めているのにとろけるような柔らかさ秘伝のタレはきっと誰もが好きな味

小淵沢駅(山梨県北杜市小淵沢町)
小淵沢丸政の信州牛御辨當

なかだ えり

なかだえり/イラストレーター
1974年岩手県出身。現在、東京・千住を拠点に旅や駅弁にまつわるイラストやエッセイを多数執筆。著書の「駅弁女子 日本全国旅して食べて」(淡交社)では、約100点の駅弁を紹介。ほか著書に「大人女子よくばり週末旅手帖」「奇跡の一本松 大津波をのりこえて」など。
www.nakadaeri.com

全国の駅弁300個を食べ歩いた「駅弁女子」が選ぶ、究極の6選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 懐かしさがこみあげる。地元で愛される「ご当地パン」 ★ 720
 全国 見つけたらテンションがあがるよ。地元で愛されるご当地ドリンク ★ 222
 東京 ホテルはレトロじゃなくっちゃね。憧れの洋風クラシックホテル10選 ★ 167
 全国 これが日本の美女。古今東西「美人」と呼ばれた女性たちの変遷 ★ 1776
 東京 日本の最南端は東京都。都民の大半が知らない「東洋のガラパゴス」 ★ 1096
 東京 黄色い桜を拝むと金運アップ? 世田谷の小さなお寺に咲く鬱金桜 ★ 114