旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

全員が60歳以上。シニア劇団「すずしろ」がNY公演を実現した奇跡

Array
2017/06/14

初のシェイクスピア作品に挑戦

2012年には、NY公演の様子を記録したドキュメンタリー映画「晴れ舞台はブロードウェイで!」が作成され、東京、大阪など各地で上映された。その後も、各地での招聘上演やシニア演劇フェスティバル参加などを挟みつつ、本公演ははすでに8回を数える。

NY公演の舞台の様子

2017年7月1日(土)、2日(日)には、第9回本公演「すずしろの十二夜」を、箕面市メイプルホール・小ホールにて上演する。秋田さんによると、これ劇団が初めて挑戦するシェイクスピア作品。ただし、残念ながら、4回分の公演チケットは完売した。

また、2015年には、地元のFM放送「タッキー81.6みのおエフエム」で劇団すずしろのレギュラー番組「すずしろアワー」がスタートした。劇団有志が出演し、ラジオドラマ、世界の旅、音楽などの情報を視聴者に届けている。放送時間は毎週第2・4土曜日10:00~10:30/翌金曜日15:00~15:30。3年目に入り、絶賛放送中だ。

秋田さんはNY公演を思い出しながら、こう言う。

幸運が100くらい重なって、奇跡の大成功と言われました。いくつになっても、皆でひとつの目標に向かって努力したり、精進したりできるのは素晴らしいこと」。

では、この素晴らしい劇団はどのようにして生まれたのだろうか。

いま読まれてます
 全国 なぜシニア世代は「Facebook」を好むのか? その理由に思わず納得 ★ 2045
 山形 世にも珍しい「空気」を信仰の対象にした、山形県朝日町「空気神社」 ★ 381
 中国 さよなら、JR三江線。日本の美しいローカル路線がまたひとつ廃線へ ★ 952
 全国 うれしい補助金も。定年後の「街おこし」で利用すべき便利な制度 ★ 74
 その他のエリア リタイア世代は「日本の大災害」をどのように後世に伝えればいいのか? ★ 29
 全国 廃線駅舎がなぜ人気の絵画館に? 街を元気にした70代の「ひらめき」 ★ 548
全員が60歳以上。シニア劇団「すずしろ」がNY公演を実現した奇跡
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます