旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

年間2億本を売り上げる!三重県が誇る井村屋「あずきバー」

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/07/25

~村上龍の編集後記~

「あずきバー」を知らない人はたぶんいないかも知れない。まさに、理想の商品だ。

実質的創業者の井村二郎は、生死をともにした戦友たちと会社を作った。

独創性と先見性に優れ、「人のやらないこと人が真似するようなことをやる」という姿勢を貫いた。

無類の新し物好きだったらしいが、世に送り出した商品は決して飽きないものばかりだった。

話題の新商品や食べ物屋に長い行列ができる国で、「飽きられないもの」を生み出すのは非常にむずかしい。

井村二郎の精神は、浅田さん率いる現代の「井村屋」に脈々と息づいている。

 

<出演者略歴>

浅田剛夫(あさだ・たけお)1942年、三重県生まれ。中央大学卒業。1970年、井村屋製菓入社。2003年、代表取締役社長就任。2013年、井村屋グループ会長就任。

 

source:テレビ東京「カンブリア宮殿」


 

bnr_720-140_161104

 

取材・文 / MAG2 NEWS編集部

※本記事はMAG2 NEWSに掲載された記事です(2017年7月20日)
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

年間2億本を売り上げる!三重県が誇る井村屋「あずきバー」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 2582
 長野 他の都道府県では通じない?信州の方言「ズク」と「ズラ」 ★ 181
 静岡 【伊豆の奇跡】限りなく透明に近い青の秘境「ヒリゾ浜」に行く方法 ★ 172
 全国 「すごい」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違っててすごい ★ 4970
 全国 標準語だと思ってた…上京して通じなかった悲しい「方言」たち ★ 1159
 秋田 秋田県民に言ってほしい!「け」と「ね」で伝わる一語だけの方言 ★ 363