ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

長崎は猫の街だった。幸運を連れてくる「尾曲がり猫」がたくさん

今道剛
今道剛
2017/11/15

千寿庵 長崎屋

 

 歩きながら一生懸命シャッターチャンスを狙うと、小腹も空いてしまうもの。「西山神社」を後に「諏訪神社」近くの「新大工シーボルト通り」へ歩みを進めましょう。 この「新大工町商店街(シーボルト通り)」の中にある「千寿庵 長崎屋」には、 長崎の猫をモチーフにしたカステラと和菓子を購入することができます。 二種類の大きさのカステラ「長崎オマガリにゃすてら(カステラ)」には猫の焼印付き。

sdrcof

「長崎オマガリにゃまがし(生菓子)」は幸せそうな三匹猫のお顔が。 猫ヒゲの部分は「島原そうめん」で忠実に再現されています。 三種類の猫ちゃんのお味は夏みかん、イチゴ、いちじく味。 食べても美味しいのですが、可愛すぎて正直食べるのが勿体無い! ほどの出来栄えです。

cof

「長崎オマガリにゃすてら」は地方発送が可能ですが、 「長崎オマガリにゃまがし」はデリケートで繊細な猫ちゃんのため、輸送中に猫ちゃんが暴れて顔が崩れてしまう可能性があるそうで、店舗のみの限定販売となっています。いずれも優しい味なので是非お店でお買い求めを。

今道剛

長崎生まれ長崎育ち。現在長崎と中国上海を往復する生活。
長崎を離れ長崎の魅力を再認識。愛する長崎の現地情報をお届けします。

長崎は猫の街だった。幸運を連れてくる「尾曲がり猫」がたくさん
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 長崎 カステラが一番の長崎県民が、本当にオススメする本場の名店7選 ★ 81
 長崎 「ウニ」増えすぎで漁協もトホホ。長崎の海を「食べて」守る作戦 ★ 263
 長崎 「皿うどん」にウスターソースをかける人は、ほぼ長崎市民です ★ 817
 長崎 県民がそわそわしだす秋。すべて見るまで7年かかる「長崎くんち」 ★ 20