旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

またニッポンに泊まろう。外国人にウケがよかった日本のホテルの特徴

末次優花
末次優花
2017/11/15

今、訪日外国人客が増え続けています。政府は2020年に4000万人訪日、8兆円消費を目標として掲げており、日本各地ではインバウンドに注力し、外国人旅行客を呼び込もうと様々な戦略を立てています。そんな中、注目されているのは『インバウンド向けの宿泊施設』です。どんな宿泊施設がが外国人旅行者に人気なのでしょうか。注目を集めているインバウンド向けホテルを紹介します。

 

人気は交流型、オシャレ、リーズナブル、好立地

訪日外国人客が増加をたどる一方、2020年のオリンピックに向けて、観光客が多い、首都圏や京都などではホテルの客室数不足や宿泊費の高騰などが懸念されています。世界的に見ても、東京の宿泊費は高めで、日本を訪れる外国人からは「日本はホテルが高いのが困る!」などの声が聞こえてきます。

そんな中、外国人観光客向けのホテルや旅館、ゲストハウスなどの宿泊施設が次々とオープンしています。比較的新しいホテルにもかかわらず、口コミなどで広がり、人気を得ているようです。

今回は外国人旅行客をターゲットにする宿泊施設に注目しました。人気の秘密は、交流型、おしゃれさ、リーズナブル、立地。

 

隅々までに「和」が染み込んだ「WIRED HOTEL」(東京・浅草)

WIREDHOTEL_Asakusa_facade_1
photo by Nacasa & Partners Inc.

今話題になっているのが、東京・浅草にあるこちらのホテル『WIRED HOTEL』です。

ホテルのコンセプトは『世界中から訪れる旅行者も、地元に根付く人々も。ここに集う誰もが、ボーダレスで豊かなマインドと共感でつながるホテル』。

モダンなエントランス / photo by Kei Taniguchi
WIRED HOTELのレセプション

人気の秘密は人と人が繋がれるソーシャル型のホテルだから。
広報担当の加藤さんによると、「カフェを通じて地域のコミュニティを創る」という理念のもとに日本国内外でカフェを運営してきました。その理念をそのままに、地元・浅草の方々と国内外から浅草に遊びに来るゲストを繋げられる場になっていければと思っています」とのこと。

ホテルをただ泊まるだけの空間ではなく、人と人が繋がることができるような場所づくりを進めています。たとえば、ホテル併設のカフェ&バーでは毎週のようにイベントを開催。観光客と地元の人の交流をつくる場を提供してるのが特徴的です。

 

浅草らしさが染み込んだ部屋

招き猫のオブジェがアクセント!/photo by Nacasa & Partners Inc.

ホテルの室内も海外からのゲストを喜ばせる、日本っぽい「和のテイスト」が溢れています。客室の空間には、壁紙を取り入れたオリジナル和紙、浅草のアーティストや職人の作品などを取り込まれています。相部屋タイプのドミトリー(5,000円/一泊)、スタンダード(12,000円〜20,900円)、スペリオ(39,600円〜55,000円)まで3つのタイプが完備。旅のスタイルにあわせています。

ドミトリータイプもおしゃれ。/photo by Nacasa & Partners Inc.
ガラス張りになっていて、見晴らしは抜群!/photo by Nacasa & Partners Inc.

デザイン性も抜群の客室、ぜひ泊まってみたいですね。

 

交流できるスペースも!

ZAKBARAN_shop_1
photo by Nacasa & Partners Inc.

ホテル1階にはオシャレな空間が広がっています。ここは豆腐料理やスイーツ、日本酒を中心に取り揃えたモダンなカフェ&バー「ZAKBARAN」。イベントも開催されているので、知らない人同士も交流できます!

 

 

@kim__buiがシェアした投稿

 

 

Jap brunch. || ? · · #shengyixtzia #tziaaatravel

tziaaaさん(@tziaaa)がシェアした投稿 –

 

「東京に泊まるならここに!」

 

WIRE HOTEL
東京都台東区浅草2-16-2「浅草九倶楽部」内
1F:カフェ&バー「ZAKBARAN(ザックバラン)
3F~10F:客室 
公式サイト

 

次は外国人に人気の「The Ryokan Tokyo」。

末次優花

鳥取県生まれ。都会からUターンして現在は地元山陰を満喫中。都会に向けて山陰地方の魅力を日々発信しています。
人生最大の目標「ロードキル(動物の交通事故)を無くす!」をモットーに、地元大学で研究に取り組みながら、雄大な自然のなかでエコツアーガイドや移住支援事業に取り組んでいます。

またニッポンに泊まろう。外国人にウケがよかった日本のホテルの特徴
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 まち全体がホテルだったら…。谷中「Hanare」の泊まり方が画期的 ★ 1697
 京都 そうだ京都に、100連泊しよう!謎の宿泊プランが話題 ★ 1028
 全国 海外も注目。古き良きニッポンで「古民家ステイ」が静かなブームに ★ 836
 全国 話題の「おふろカフェ」以外にも。全国のユニークなカフェ ★ 146
 京都 疲れた身体に脱・デジタル。 星のや京都で五感を研ぎ澄ます癒やし時間 ★ 85