ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

話題の「おふろカフェ」以外にも。全国のユニークなカフェ

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/07/26

美味しいコーヒーを飲みに行ったり、読書したり、カフェでの過ごした方も人それぞれです。いま、都内近郊では、一風変わったカフェが登場しています。例えば、お風呂が楽しめるカフェであったり、いまでは見れなくなった夕涼み体験ができるカフェなどなど。今回は大人も楽しめる体験型カフェをご紹介したいと思います。

まったり過ごせる!「おふろcafe utatane」(埼玉県さいたま市)

img04

「うとうと、まったり!」がコンセプトの「おふろcafe utatane」はその名の通り、お風呂とカフェが合体した空間が広がります。

目玉のお風呂は、関東有数の名湯として知られる「白寿の湯」からの運び湯です。疲労回復、冷え性などに効果的と言われています。広々とした空間にジェットバス、水風呂はもちろん、サウナ・ロウリュや泥パックなども備えられています。

img05

img07

 

 

ゆっくりと湯船に浸かったあとは、木のぬくもりが感じられるカフェで腹ごしらえを。

img14
あたたかみを感じられるカフェ

img16

 

モーニングは7時から9時まで、ランチ・ディナーは11時から24時まで営業しているので、朝昼晩のどのタイミングに行ってもゆったりと食事をとることができます。

メニューも、チアシードやキアヌなどのスーパーフードを盛り込んだ「チョップドサラダ(780円〜)」をはじめ、「焼きカレー(900円)」、「ロコモコ(1,000円)」など、女性に人気のメニューが勢ぞろい!

 

お風呂とカフェだけでも、”まったり”と過ごせそうですが、これ以外にも、漫画が読み放題だったり、ハンモックにぶら下がって休憩できる場所があったりと、本当に”うたた寝”してしまいそうな空間が広がっています。

img17

img20

img01

これだけゆったりとリラックスしてしまうと、「今日は帰りたくない!」という人もいるかもしれませんが、実はここは宿泊もできるんです。
フリータイムだと10:00〜翌9:00のあいだ、1,260円というリーズナブルな価格で過ごせるのも魅力的です。
こんなに至れり尽せりなお風呂カフェ、一度足を踏み入れてはどうでしょうか?

おふろcafe utatane
埼玉県さいたま市北区大成町4−179−3
Tel: 048-856-9899
フリータイム入館(10:00〜翌9:00)
大人 1,260円 /小人 630円(*※深夜2:00~5:00の時間帯を利用の場合は、追加料金 840円)
公式サイト

画像クレジット:おふろcafe utatane

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

話題の「おふろカフェ」以外にも。全国のユニークなカフェ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 【続】地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 976
 東京 夜のプールはテンション高め。水着美女が乱舞する「ナイトプール」 ★ 146
 全国 きれいなお姉さんが通いそう。オシャレすぎるコインランドリーが全国に続々 ★ 433
 海外 【海外の町おこし】街中をハッピーにするフランスのトリックアート ★ 588
 東京 大正13年の洋風古民家で、ひたすら読書に没頭できる私設図書館 ★ 888
  女性の混浴デビューにぴったり。波の音まで聞こえる伊豆の混浴温泉 ★ 139