旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

福井の新観光地「がけっぷちリゾート」でココロもカラダも解放

御田けいこ
御田けいこ
2018/06/02

農園レストランNoraで、お腹いっぱい地元産食材を


あわら市在住の方から「うみたての生卵もバイキングに並んでいて、たまごかけご飯にすると、最高に美味しいですよ」とうかがい、朝食を控えめにして訪れたのが「農園レストラン Nora」。こちらはアグリツーリズモ(農作業をしながら観光する)をテーマに、敷地にはヤギや鴨、ニワトリが飼われ、イチゴを使ったスイーツ専門店、還元陶板浴施設、宿泊施設も備えています。

レストランのランチはバイキングスタイルで、地元産の野菜をふんだんに使った料理や平飼いされたニワトリの卵、 お肉・お魚、 デザートまで盛りだくさん。ウワサに聞いていた新鮮な卵を使った卵かけご飯はいくらでもお腹に入れる自信がありましたが、沢山あるお料理をいただくためにグッと我慢したのでありました。

写真提供 アグリツーリズモ Nora
  • 農園レストランNora
  • 福井県坂井市三国町池上53-1
  • 0776-82-1711
  • 最寄り駅
  • ランチバイキング料金(90分)
    大人(中学生以上):1,600円(税込)
    小学生:1,200円(税込)
    4才~小学生未満:800円(税込)
    3才未満:無料(税込)
  • http://nora-farm.jp

福井特産物のフルーツをもぎ取ろう

実はががけっぷちリゾートのある坂井市とあわら市はフルーツの産地。イチゴ、越(こし)のルビー(フルーツトマト)、ブルーベリー、ブドウ、ナシ、メロン、栗、イチジク、リンゴなどが収穫できるそう。前述のNoraではレストランの近くにイチゴがハウス栽培され、イチゴ狩りも可能。土作りにこだわって丁寧に育てられた採れたてのイチゴはみずみずしく、馥郁(ふくいく)とした香りと甘酸っぱいお味に瞑目しました。

  • イチゴ狩り
  • 2,000円(税込)小学生1,700円(税込)4才~小学生未満1,400円(税込)3才未満無料(税込)

また、地元の青果物や名物が並ぶ直売所きららの丘」では、ツアーにご一緒したNさんから、東京ではめったに入手できない山菜「タラノメ」と「コシアブラ」を紹介していただきました。天ぷらがベストということだったので早速作ってみると、滋味深く、カラダに良いものを食べている感満点。余談ですが、全国で一番栽培されているお米の「コシヒカリ」は福井で生まれたそう。

金津創作の森で創作にいそしむ

image by:金津創作の森

あわら市の丘陵地帯に約20ヘクタールの森を有する「金津創作の森」は自然とアートが一体となり、創作するには理想的な場所。

image by:金津創作の森

敷地内には展覧会の会場になるアートコアをはじめ、陶芸や絵付け、染めもの、竹細工などの創作工房やガラス工房、アーティストが暮らしながら創作活動をするアトリエなどが点在。

創作工房では予約すると、素焼きの器や人形(招きネコやふくろうなど)に絵付けできたり、電動ろくろを使った陶芸体験も。

私もお皿にパステルを使って絵を描いてみましたが、自分活動に没頭できる時間というのでしょうか、モクモクと何かを創る作業は「瞑想」のようで終わった後はスッキリしました。(器の絵付け写真は工房にあるサンプル)この器は焼き上がると、自宅まで送ってくださるそうです。別棟のガラス工房では、吹きガラスを体験することも可能(要予約)

  • 金津創作の森
  • 福井県あわら市宮谷57-2-19
  • 0776-73-7800
  • 料金(一例)
    素焼きの器絵付け 1000円〜(所要時間 約1時間)
    ※絵付けするものによって別途追加料金
    ※作品仕上がりは約2ヶ月後(作品送付可、送料別途)
  • https://sosaku.jp

こちらの記事で紹介したがけっぷちリゾートのフリーパスでは、上記の「北潟湖畔公園」「乗馬クラブ パ・ドゥドゥ」「金津創作の森」で使えるサービスもあります。
ぜひ、海辺の観光スポットとともにお出かけしてみては。


  • 取材協力:福井県坂井市/福井県あわら市
  • image by:金津創作の森
  • 掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
御田けいこ

人生の設定は「いつでも、どこでも、食いしん坊バンザイ!」。人に会い、土地を歩き名物にふれ、郷土の味をあじわいつくす、をテーマに今日もどこかを踏みしめ歩いています。広島県生まれ。

福井の新観光地「がけっぷちリゾート」でココロもカラダも解放
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 福井 まだ都会で遊んでるの?福井の森が大人の好奇心も揺さぶる冒険空間へ ★ 146
 全国 全国の「うまい」丼を食べ歩き。ご当地どんぶり選手権、潜入レポ ★ 75
 福井 敦賀市と聞いてピンとこない人に知ってもらいたい、福井県敦賀市のトリビア ★ 129
 福井 日帰り温泉客が100万人突破。開湯130周年「あわら温泉」に何が起きたのか? ★ 50
 福井 地元の名物は、崖です。福井の新観光地「がけっぷちリゾート」探索 ★ 75
 全国 温水便座の普及率1位は滋賀県。政府が真面目に調べた家電普及率ランキング ★ 123
 福井 眼鏡の聖地・鯖江が挑んだ、SNSプライバシー保護メガネがカッコイイ ★ 90