旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

地元の名物は、崖です。福井の新観光地「がけっぷちリゾート」探索

御田けいこ
御田けいこ
2018/06/01

皆さんは福井県にある景勝地「東尋坊」の名前を聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。「断崖絶壁」「日本海の荒波」「自殺の名所」そして「火曜サスペンス劇場」!そんな声があがりそうです。

「火サス」のロケ地に使われ、犯人の自供シーンを想像させる東尋坊ですが、ナント、その絶景の「崖っぷち」が福井県がリリースした新しい観光ブランド名に起用されました。その名も「がけっぷちリゾート」。

これは2018年4月、福井県坂井市とあわら市が現地の観光資源をより活性させるために導入されたもの。日本有数の崖っぷちである東尋坊をはじめ、その周辺にある海沿い・湖畔・丘陵地帯にある観光スポットで構成されています。

それにしてもなぜこんな自虐的?な観光ブランド名がつけられたのでしょうか? 観光プロモーションであの手この手を尽くしすぎて自治体ももう本当に「崖っぷち」なのでしょうか? 

今回、その辺の謎も探りつつ、このがけっぷちリゾートを巡るツアーに参加してきました。海辺にある観光スポットを「浜サイド」としてまとめ、歴史ある「あわら温泉」とともに紹介していきましょう。

なぜ「がけっぷちリゾート」という自虐PRをするのか

福井といえば確かに「東尋坊=崖」というイメージもありますが、なぜ「がけっぷちリゾート」というハラハラするようなネーミングをしたのか。

担当者に聞いてみると「確かに自虐PR?と言われることもありますが(笑)、“がけっぷち”という言葉は、周遊観光の軸になる『東尋坊』の魅力そのものが“崖っぷち“だからで、覚えてもらいやすいだろうという狙いがあります。

また、ひらがなにすることで、親しみやすい印象にしました。今後、『がけっぷちリゾート』の名のもと、地域がどのようになってゆくか楽しみです」とのこと。

なるほど、確かに一度聞くと忘れられないネーミングだし、そもそも崖があるだけで絶景にもなりうる観光資源なんですよね。そういうわけで早速、「がけっぷちリゾート」の魅力を味わうべく、まずは東尋坊周辺を回ってきました。


東尋坊サスペンスシーンの由来は平安時代だった

image by:公益社団法人福井県観光連盟

荒々しい巨大な岩が海から天に向かって突き出て、約1kmの絶景を作り出している「東尋坊」。輝石安山岩の柱状節理という珍しい奇岩群が見られるのは世界で3ヶ所だけだとか。その名前は平安時代に生きたお坊さん「東尋坊」の名前に由来します。嫌われ者だった彼は恋敵の僧から崖の上から突き落とされてしまいます。すると49日間、海は大荒れに。「この悪天候は東尋坊の呪いだ!」と噂になり、やがてこの地は「東尋坊」と呼ばれるようになったのだそう。この壮大な崖っぷちには「火曜サスペンス劇場」を凌駕するようなサスペンス(+オカルト)な伝説が息づいているってワケです。

  • 東尋坊
  • 福井県坂井市三国町安島

がけっぷち、上から見るか、下から見るか

image by:公益社団法人福井県観光連盟

日本海の荒波が打ちつける東尋坊は崖の上から見下ろしても、下(海)から見上げても、畏怖の念さえ覚えるほど、その造形に威厳を感じます。船での見物は「神の島」といわれる雄島(おしま)や一番の見どころといわれる高さ25mの断崖が作り出す「大池(おおいけ)」などが目の前に迫り、より楽しめるはず。

絶壁に設けられた船乗り場への階段の上り下りもスリル満点です。約30分の遊覧タイムは効率的に東尋坊を巡りたい方におすすめ。

  • 東尋坊観光遊覧船
  • 福井県坂井市三国町安島64-1
  • 0776-81-3808
  • 大人(中学生以上)1,400円、小人(小学生)700円
  • http://www.toujinbou-yuransen.jp

ランチは海鮮丼。お土産は、がけっぷちTシャツで決まり!?

東尋坊の入り口から崖っぷち付近まで続くのが「東尋坊商店街」。ここではお土産もの店や食事処、軒先でイカやホタテなどを焼く海産物店が立ち並んでいます。

この日、海鮮丼のランチをいただいたのは「やまに水産」。ここでは三国港に揚がった名産甘エビをはじめ、地魚を使った丼や定食も楽しめます。食後(別バラともいう)は崖っぷちに近い「IWABA CAFE」でコーヒーやパフェ、あるいは商店街のイカスミソフトクリームなどはいかがでしょう。

お土産店ではシュールな言葉が書かれたTシャツなども売ってました。

開放感とスリル満点!芝政ワールド

訪れた日は雨でしたが、今すぐ寝ころびたくなるような芝生が広がり、その向こうに海が見える…というロマンティックなロケーションの「芝政ワールド」は年間50万人が訪れる、とにかく広いリゾート(敷地内の移動手段はクルマ!)。ここは2018年1月に「恋人たちの聖地」に選ばれました。屋外にはウォータースライダーのある国内最大級のプールをはじめ、海賊アトラクション、16ホールのグラウンドゴルフ、パットゴルフ、モーターボートクルーズ、日本最大級の巨大3D迷路などが。屋内ではメリーゴーランドやサファリカー、世界のおもちゃが楽しめるコーナーの他、郷土のお土産品なんかも充実。

image by:芝政ワールド

さて、芝政ワールドでは今年6月末に急降下と急上昇を体験できる世界初のウォータースライダー「ザ・モンスターウイング」がお目見えします。スピードマニアの方は6人乗りの専用ボートに乗ってスリリングなアトラクションを体験してみては。

image by:芝政ワールド
image by:芝政ワールド

  • 芝政ワールド
  • 福井県坂井市三国町浜地45-1
  • 0776-81-2110
  • 最寄り駅:JR芦原温泉駅
  • 入場料:大人(中学生以上)1,500円、子ども(3歳〜小学生) 1,000円、シニア(65歳以上)1,000円、3歳未満は無料
  • http://www.shibamasa.com/

越前松島水族館

「がけっぷちリゾート」の名にふさわしく、越前海岸の絶景に面した見晴らしのよい水族館がこちら。日本海の魚を中心に約350種の海の生きものを展示しています。個人的にはクラゲ類のユラユラ泳ぐ姿や珍魚のコンペイトウ、ダイオウグソクムシ、 謎の深海魚「リュウグウノツカイ」のはく製に釘づけになりました。ここでは、ゴマアザラシやサメなどに触れられたり、フンボルトペンギンのお散歩タイムやイルカがアッと驚かせる数々の芸を披露するショーなども開催。

image by:越前松島水族館

また、海の中を歩いている錯覚におちいりそうな一面ガラス張りの「サンゴの海」やイワシやサメ、エイなど約20種約3000匹が泳ぐ巨大な「海洋大水槽」の前に佇むと、時間を忘れるほど没頭してしまいます。ここでのお泊まり体験も人気だそう。

  • 越前松島水族館
  • 福井県坂井市三国町崎74-2-3
  • 0776-81-2700
  • 最寄り駅
  • 入館料:一般 2,000円、小中学生 1,000円、3歳以上 500円、3歳未満 無料
  • http://www.echizen-aquarium.com

あの有名俳優も宿泊した、あわら温泉

image by:清風荘

崖っぷちにある観光スポットから移動して「あわら温泉」へ。この温泉は明治16(1883)年に開湯し、お宿それぞれが源泉を持ち、泉質も微妙に異なります。「関西の奥座敷」といわれ、石原裕次郎が療養したことでも知られる温泉郷では「湯めぐり手形」を利用して温泉街にあるいくつかの温泉施設で湯浴みしたり、「あわら温泉」駅前にある「芦湯」で無料の足湯体験も。

今回、宿泊したのは北陸最大級の庭園露天風呂が自慢の「清風荘」。現在、中庭では2018年9月にオープンする大浴場の工事が行われていますが、このお宿では露天風呂や陶器風呂も配された広い浴室や畳敷の貸切風呂の他、男女一緒に浸かれる足湯も備わっています。また、地魚をはじめ、その場で握ってもらえるお寿司や焼きたてのステーキなども並ぶバイキング形式の食事はグループごとに個室で楽しめるから、ファミリーや会社はモチロン、恋人との仲も深まりそう。

  • あわら温泉 清風荘
  • 福井県あわら市温泉3丁目803
  • 0776-77-2500
  • http://www.seifuso.com

湯けむり屋台村でレトロに地元気分

温泉につかった後はその土地の味を楽しむべく、えちぜん鉄道「あわら温泉」駅前にある「あわら温泉屋台村 湯けむり横丁」へ出かけてみました。

ここはラーメンやおでん、焼き鳥、串揚げ、フレンチなど11店が集まり、しかも1つとして同じジャンルはナシ。温泉街にありますが、地元の人が約7割という屋台村なのです。その入り口に到着するや、その赤々とした灯りに一瞬、PCもスマホもない時代にタイムスリップしたような気分に。

ちょうどこの日はソーセージ専門店がオープンしたらしく、雨天にも関わらずその他のお店も賑わっていました。私が入った「Morimoto Aji」ではフランスパンにカマンベールチーズをのせた創作(という言葉以上の!)串揚げの数々、マダム特製のデザートに歓喜。隣に座った人と肩と肩がふれあうほどお客さん同士の距離が近く会話が自然に生まれやすいことも旅人には嬉しいかも。

「がけっぷちリゾート」をおトクに楽しめるフリーパス

現在、東尋坊をはじめとする「がけっぷちリゾート」にある7つの施設をおトクに巡るフリーパスを発売中。今回紹介した「東尋坊遊覧船」「芝政ワールド」「越前松島水族館」を含む7施設と参加店28施設で割引やサービスをうけられます。

全部まわれば通常大人8,130円・子供5,030円ですが、このフリーパスだと1DAYチケット 大人3,500円 子供(小学生)2,200円/2DAYSチケット 大人5,000円 子供(小学生)3,200円とおトク。利用期間は2018年6月29日(金)まで。

【フリーパス対象7施設と内容】
◯東尋坊観光遊覧船の乗船(乗船時間30分)
◯越前松島水族館の入館
◯芝政ワールドの入園 ※園内でのアトラクション料金は別途
◯金津創作の森で陶芸絵付け体験(予約優先)
※追加料金で陶芸手びねり体験やガラス体験へ変更可能(要予約)
◯乗馬クラブパ・ドゥドゥ スタッフが手綱をひいてのイベント曳き馬体験(乗馬時間5分、予約優先)※追加料金で15〜30分の体験乗馬などに変更可能(要予約)
◯北潟湖畔公園で貸しボートおよびレンタサイクル利用
◯藤野厳九郎記念館の入館
※それぞれの施設の入場・利用は、1回限りです。(再入場不可・複数回利用不可)

【チケット/引換券販売場所】
・東尋坊観光遊覧船/越前松島水族館/金津創作の森/乗馬クラブパ・ドゥドゥ/東尋坊観光交流センター/おしえる座ぁ(JR芦原温泉駅内・えちぜん鉄道あわら湯のまち駅内)/あわら温泉・三国温泉各宿泊施設
詳しくはこちらをチェック!
https://www.sakai-awara.jp/campaign/

取材協力:福井県坂井市/福井県あわら市

  • image by:公益社団法人福井県観光連盟
  • 掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
御田けいこ

人生の設定は「いつでも、どこでも、食いしん坊バンザイ!」。人に会い、土地を歩き名物にふれ、郷土の味をあじわいつくす、をテーマに今日もどこかを踏みしめ歩いています。広島県生まれ。

地元の名物は、崖です。福井の新観光地「がけっぷちリゾート」探索
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 温水便座の普及率1位は滋賀県。政府が真面目に調べた家電普及率ランキング ★ 180
 福井 「晴明神社」は京都だけじゃない。北陸のレトロな港町・敦賀を行く ★ 15
 滋賀 近江の「厳島」の異名も。琵琶湖に浮かぶ美しき大鳥居「白髭神社」へ ★ 62
 全国 豆腐にまつわるエトセトラ。豆腐屋の多い県のご当地料理がかなり独特 ★ 35
 全国 見つけたらテンションがあがるよ。地元で愛されるご当地ドリンク ★ 260
 福井 非公開: 眼鏡の聖地・鯖江が挑んだ、SNSプライバシー保護メガネがカッコイイ ★ 90
 福井 もう「めがね」しか見えない。聖地・鯖江で「めがねフェス」5月開催 ★ 37