旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

夏の「野外映画祭」が人気拡大。夜×野外の開放的な雰囲気が気持ちいい

末次優花
末次優花
2018/07/27

森の中で楽しむオールナイトの野外フェス『夜空と交差する森の映画祭』

10月6日に開催されるこの映画祭は、コンセプトの異なる複数のステージで映画を上映する、オールナイトの野外映画祭です!長編・短編映画、有名や映画やインディーズ映画まで、上映される映画の種類は多岐にわたります。一晩中同じステージで映画を見続けるのもよし、途中でステージを移動するのもよし、楽しみ方はあなた次第です。この日はじっくりと腰を据えて、映画の世界を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?

“オールナイトの野外フェス”
映画はコンセプトが異なる複数のステージで夜通し同時上映されています。飲食ブースやテントサイト、トークショー、ワークショップなど様々なコンテンツが会場内で実施されています。正解はありません。自分だけの楽しみ方を見つけてみてください。
公式サイトより

各ステージのコンセプトはこちら
http://forest-movie-festival.jp/world.html?no=2

Doryu Takebe ( BLUE STAR MAGAZINE )

上映予定の映画のひとつ『ベイビードライバー』。このほか40本以上の映画が上映予定です!

©2017 TriStar Pictures, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.

会場の選び方や、会場の装飾へのこだわりも魅力のひとつです。

2014年から始まったこちらの映画祭は、毎年開催場所を変えて、その場所にあった映画祭を一から作っていらっしゃるそうです。今年の開催場所は栃木県にある森の中のモビリティテーマパーク「ツインリンクもてぎ」。この場所ならではのこだわりに注目したいところです!

“毎年変わる世界”
舞台となる開催地を変え、物語をゼロから作り直し、その年の雰囲気に沿った装飾の中で映画を上映します。10年後も、ふと思い出してもらえる一夜を目指し、また、そのときにモノが残っていてほしいという想いからパンフレット作りにもこだわっています。
公式サイトより

各ステージこだわりの装飾

今年の会場となるツインリンクもてぎ

映画ステージ以外には、飲食ブースのほか、テントブースワークショップなども企画されているそうです。途中でちょっと休憩、という時に楽しみたいですね。

最後に、「森の映画祭実行委員会」の方からコメントを頂きました!

夜空と交差する森の映画祭は数十本の映画を音楽フェスのように複数ステージでオールナイトで流し続ける野外映画フェスです。
メジャー映画からインディーズ映画まで様々な映画を、夜通し五感丸ごとでお楽しみください。
会場には各種ストーリーに沿った会場美術や映画にまつわる装飾を施していますので、映画だけでなくそれも楽しみにぜひ訪れてください。

オールナイトで思う存分映画の世界を楽しみたい方は、『夜空と交差する森の映画祭』を訪れてみてはいかがでしょうか?

『夜空と交差する森の映画祭』公式WEBサイト
http://forest-movie-festival.jp/

映画×アウトドア×ファミリー『ねぶくろシネマ』

ファミリー層が気兼ねなく映画を観られる環境を用意したい……。そんな想いからはじまったのが、『ねぶくろシネマ』。子どもたちはもちろん、一緒に参加した大人も楽しめる、そんな野外映画祭を楽しみたい方には、こちらの映画祭がおすすめです。

運営者の方にこだわりのポイントを聞いてみると、「小さな子供が泣いても気兼ねなく観れる環境づくり。子供により過ぎず親子両方が楽しい映画のセレクト」とのこと。今年は7月28日と8月4日、11日に開催される予定です。ねぶくろをかかえて、家族で映画祭に参加してみるのはいかがでしょうか?

『ねぶくろシネマ』公式WEBサイト
http://www.nebukurocinema.com/

 

澄みわたる高原の満天の星空のもと映画と向き合う『星空の映画祭』

『星空の映画祭』は、長野県八ヶ岳の麓で真夏の夜限定で開館される「日本一高い場所にある野外映画館」です。標高1,300メートルに位置するこの映画館では、スクリーンの周りを取り囲むのは、青々しい緑の木々と、澄み渡る高原の空気、そして満天の星空です。それは普通の映画館とは全く違う秘密の映画館」です。

「星空の映画祭」は夏休みに高原の野外で楽しむダイナミックかつロマンチックな映画祭。大自然に囲まれた野外映画館としては日本一標高の高い場所にあるのです。
真夏の夜にだけ開催される、星空に手が届きそうな秘密の場所。過去と未来、そして今を、深呼吸しながら体感してください。
公式WEBサイトより

©星空の映画祭実行委員会
©星空の映画祭実行委員会
©星空の映画祭実行委員会
©星空の映画祭実行委員会
映画を映し出す方も真剣そのもの。©星空の映画祭実行委員会

また、他の映画祭よりも開催期間が長いところも注目ポイントです。7月27日(土)~8月19日(日)の長期間にわたり開催される予定です(8月3日4日は休映)。

映画のラインナップも豪華で、「リメンバー・ミー」「グレイテスト・ショーマン」「坂道のアポロン」などの近年公開された有名な映画を中心に、全9作品が上映予定です。上映スケジュールを公式WEBサイトでしっかりチェックしてくださいね!

リメンバー・ミー(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
グレイテスト・ショーマン(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
坂道のアポロン(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学

最後に、「星空の映画祭実行委員会」の方からコメントを頂きました。

風の音、木々のざわめき。突然の雨。満点の星空。
星空の映画祭では大自然の演出が映画に魔法を与えてくれます。
ただ消費するのではなく、映画を体感する
そんな素晴らしい体験がきっとできると思います。

今年の夏は、他では体験できない非日常的な映画館『星空の映画祭』を訪れてみてはいかがでしょうか。

『星空の映画祭』公式WEBサイト
https://hoshizoraeiga.com/

 

以上、全国で人気上昇中の野外映画祭をピックアップしてご紹介しました。様々な野外映画祭があり、迷ってしまいますね!ぜひ、公式WEBサイトを確認して、どの映画祭に行くか考えてみてください!

末次優花

鳥取県生まれ。都会からUターンして現在は地元山陰を満喫中。都会に向けて山陰地方の魅力を日々発信しています。
人生最大の目標「ロードキル(動物の交通事故)を無くす!」をモットーに、地元大学で研究に取り組みながら、雄大な自然のなかでエコツアーガイドや移住支援事業に取り組んでいます。

夏の「野外映画祭」が人気拡大。夜×野外の開放的な雰囲気が気持ちいい
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 なぜ長野県がトップ独占? 全国の星空「観賞」旅行ランキング ★ 257
 全国 変わるバーベキュー。焼くだけのスタイルはもう時代遅れに? ★ 33
 福島 忘れられない夏。福島の子どもたちがイタリアの島にサマーステイ ★ 299
 埼玉 映画館で街を元気に。映画好きの市民が創り上げた「深谷シネマ」 ★ 50
 東京 最近、空を見上げてる? 国立三鷹天文台で宇宙に思いを馳せる散歩 ★ 68
 全国 水族館の中まで。暑いのでストリートビューで「納涼」旅します ★ 203
 京都 【オトナの京都】闇夜に浮かぶ嵐山花灯路が美しい ★ 20
 京都 うっとりする美しさ。期間限定の「平等院鳳凰堂」のライトアップが話題 ★ 36