旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

第三の家。蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿「ゆと森倶楽部」

神楽坂ユリア
神楽坂ユリア
2018/10/23

ステイスタイルで選べる多彩なアクティビティ

それでは「ゆと森倶楽部」は実際にどのような過ごし方ができるのか見てみましょう。

前述したように同施設は広大な蔵王国定公園の中にあるだけに、四季折々に大自然のエネルギーを五感で感じられるようなプログラムが一年中行なわれています。

1日の始まりは午前7時からの「森の朝ヨガ」でスタート。渓流沿いの「YOGAテラス」では、せせらぎをBGMに専門の指導を受けたスタッフが中心となってヨガ・ストレッチと瞑想を組み合わせたプログラムでさわやかな朝の空気を堪能することができます。

そのほかに人気なのは「森の午後さんぽ」です。夕食前、1.2キロほどの遊歩道を30分ほどかけてウォーキング。森林浴でマイナスイオンをたっぷり浴びながら、四季折々にさまざまな表情をみせてくれる大自然に癒されるひとときです。アートに興味がある人は、アート展示スペース「遊学ギャラリー」で地元のアーティストの作品を鑑賞することもできます。

夕食後はラウンジでの暖炉ライブも行われています。ジャズやポップス、クラシックなどさまざまなジャンルのミュージシャンが登場し、ハートフルなひとときを過ごすことができます。

このほか、陶芸やこけ玉づくり、トレッキングなど有料のアクティビティも豊富にそろっています。中でも人気No.1は「憧れの乗馬ピクニック」。初心者にはインストラクターが引き馬で森の中を馬に乗りながらお散歩することもできます。料金も5000円とリーズナブルです。

神楽坂ユリア

仙台在住のコピーライター。新・美・楽を探求する、コスパ重視の情報通。地元宮城、ふるさと山形など東北の旅情報に強い。

 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 257
 国内 秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅 ★ 721
 国内 絶景と温泉の境界が溶け合う「インフィニティ風呂」が日本でも流行中 ★ 226
 関東 秋の紅葉もセットに。日帰り「フルーツ狩り」が空前のブーム ★ 57
 全国 オトナの秘密基地。世界に認められた日本のすごーい図書館 ★ 1624
SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
第三の家。蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿「ゆと森倶楽部」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます