ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

冬休み前に押さえておきたい、常夏の島「バリ」人気ホテルランキング

TRiP EDiTOR ニュース
2018/10/13

1年中安定した気温で非常に過ごしやすいリゾート地である「バリ島」は、日本から比較的近く、ビーチでのんびりすることも観光やショッピングに出かけることもでき、魅力の詰まった人気観光地です。

今回、そのバリ島を専門にツアーの手配などを行っている「バリ王」が、2018年上半期に口コミをもとに、バリ島で人気のホテルなどを独自に集計し、ランキングを発表しました。それでは早速、ご紹介します。

クタ・レギャン地区 人気NO.1 「パドマリゾート レギャン」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lizさん(@liz.449)がシェアした投稿

バリ島西部に位置し、問屋通りがあったりとお手頃に観光が楽しめるクタ・レギャン地区では「パドマリゾート レギャン」が人気No.1ホテルとして選ばれました。バリ島で一番の繁華街から5分の位置にありながらも、ホテル内部はとても静かであり、目の前位にはレギャンビーチが広がっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rizky Nurul Majidさん(@noenoemajid)がシェアした投稿

ショッピングもビーチも両方楽しめるだけでなく、「ウォータースライダーも体験できる」という口コミも見られることから、家族連れにも好評なホテルのようですね。

 

ジンバラン・ウルワツ地区 No.1 「インターコンチネンタル・バリ・リゾート」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

InterContinental Bali Resortさん(@intercontinentalbaliresort)がシェアした投稿

バリ空港から少し南側にあり、海岸線の崖から絶景を臨めるジンバラン・ウルワツ地区からは「インターコンチネンタル・バリ・リゾート」がNo.1に選ばれました。特に支持を集めているのは、クラブルーム宿泊者専用のラウンジ空港から約15分というアクセスの良さです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

InterContinental Bali Resortさん(@intercontinentalbaliresort)がシェアした投稿

24時間利用できるラウンジに見晴らしの良いテラス、充実の朝食、アフタヌーンティーなど、まさに至れり尽くせりの優雅なサービス。すべての年齢の宿泊者がラウンジに入れるため、こちらのホテルもファミリーに人気となっています。

そのほかにも、プライベートビーチから見る夜景が非常に綺麗なことも人気の一因となっているようです。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

冬休み前に押さえておきたい、常夏の島「バリ」人気ホテルランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 神奈川 パン大好きドイツ人が選んだ、本当に美味しい「日本のパン」ランキング ★ 348
 全国 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」 ★ 523
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 193
 海外 韓国が1位。日本人が夏に行きたい「海外旅行ランキング」TOP10 ★ 520
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 343