旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

予算相場は?東西の「横綱」温泉はどこ?温泉旅行の目的地を決めるポイントを調査

TRiP EDiTOR ニュース
2018/10/20

お風呂好きの日本人は、定期的に温泉に行きたくなる衝動があるようです。2015年に行われた『温泉に関するアンケート調査(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社調べ)』によると、日本人の8割が温泉好きと答え、平均して年に3.45回は温泉に出かけているとの結果が出ています。それでは、身近なリフレッシュ法として、かなりの頻度で温泉に親しんでい日本人は、何を重視して行き先を選んでいるのでしょうか?

今回、BIGLOBEと別府市共同で、20代~60代の働く男女1,000人を対象に実施した「温泉に関する意識調査」をもとに、温泉旅行で「行き先決定」に影響を与えているポイントと、関東・関西で人気トップの温泉をご紹介します。

温泉地決定のポイントは「宿の食事」!30代女性では7割が重視

image by:Manusaporn Bhamorbutr/Shutterstock.com

今回の調査では55.9%(複数回答)の人が、「宿で出される食事」を最も重視して温泉地を決定していることがわかりました。なかでも30代女性の73%が食事を重視しているようです。このことから、宿泊した旅館の評価は料理の内容(質)に大きく左右されるというのがわかります。


続いて「宿のきれいさ」を重視する人が多く、男性より女性にその傾向が強く出ています。なかでも20代では6割が宿のきれいさを重視すると回答しました。また男性は宿のきれいさを重視しつつも、泉質の良さ露天風呂・秘湯の有無も同じぐらい重視しており、行き先選びに影響を与えています。

パートナーを誘って温泉旅行に行く場合は、ホテル・旅館の快適さに目を向けて選ばないとがっかりされる恐れがありますね。移動時間はどこまでが妥当?

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

予算相場は?東西の「横綱」温泉はどこ?温泉旅行の目的地を決めるポイントを調査
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 86
 埼玉 30秒ですぐ絶景。埼玉の秘境「三波渓谷」で出会った神秘的な景色 ★ 120
 国内 あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10 ★ 351
 秋田 コバルトブルーに目を奪われる、秋田県の隠れた名湯「水沢温泉」 ★ 58
 東京 こんなところに天然温泉が。都心から走って行ける温泉施設9選 ★ 54