旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

川崎市がTOP3独占。渋谷から30分圏内、家賃が安くて人気の駅はどこ?

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/12

都内で暮らすなら利便性がいい場所で、にぎやかでオシャレな街の近くに暮らしてみたいと思う人が多いのではないでしょうか。

今回、株式会社リクルート住まいカンパニーが人気の繁華街・渋谷へ電車で30分圏内の街で、ワンルーム・1K・1DKのお部屋で家賃が安いのはどこなのかをランキング形式で発表しました。一番安い街はどこなのか、また家賃相場はいくらなのでしょうか。気になるランキングを見てみましょう。

TOP3は川崎市の駅が独占

ランキング1位となったのは、小田急線向ヶ丘遊園駅(川崎市)でした。専修大学・日本女子大・明治大学など、大学生が多く暮らす街であり、学生向けのワンルームマンションも多く立ち並んでいます。

By Lover of Romance [Public domain], from Wikimedia Commons

利便性も良く、渋谷だけではなく新宿へも30分圏内。買い物はもちろん、大きな総合病院飲食店などが豊富にそろっているのも魅力です。

By Nyao148 [CC BY-SA 3.0 ], from Wikimedia Commons

同率1位登戸駅(川崎市)は、向ヶ丘遊園駅から600mと徒歩圏内。登戸駅は快速急行も停車するほか、JR南武線も利用可能で、ファミリーにも人気です。家賃が安いだけではなく、きれいな物件が多いことで口コミ人気が高い街です。

また3位の久地駅川崎市内なので上位を川崎市の駅が独占する結果となりました。

渋谷駅再開発でJR埼京線と湘南新宿ラインが、JR山手線ホームの隣へ

image by: Capt’tann / Shutterstock.com

渋谷駅はいま、表参道・原宿エリア代官山・恵比寿エリアとの回遊性を高めるような開発を進め、各地域の魅力をつなげ合う取り組みを目指しています。また交通利便性の向上を目指し、JR埼京線と湘南新宿ラインがJR山手線ホームの隣に移る工事も進めていきます。

駅だけでなく街全体の再開発も進んでいるため、今後も渋谷へのアクセスが良い駅の人気が高まることが予想されます。

子どもの一人暮らし、就職先から近い場所・利便性のよい場所への引っ越しなど、さまざまなシチュエーションが考えられますが、渋谷駅から電車で30分圏内の利便性のよい街で、より安い物件を探している方には、必見のランキングです。ぜひ、参考にして見てくださいね。


source: PR TIMES,SUUMOジャーナル

image by: Syda Productions / Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

川崎市がTOP3独占。渋谷から30分圏内、家賃が安くて人気の駅はどこ?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 大学の紅葉はきれいだった……学生時代を思い出す秋のキャンパス散策 ★ 384
 福井 天空にできた大人の秘密基地。自然との一体感を楽しめる「ツリーイングキャンプ」 ★ 316
 東京 あのダンジョン駅も?東京メトロの主要駅がストリートビューで丸見えに ★ 268
 東京 山手線一周を走って旅したら、まだ見知らぬ「東京」に出会えた ★ 360
 東京 なぜ新宿が1位に? 20〜30代が一人暮らししやすいと思う街TOP20 ★ 33