旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

湯布院と由布院の違いは?表記の違いに注意したい日本の地名

坂本 正敬
坂本 正敬
2018/12/08

「阿倍野」と「阿部野」と「あべの」

image by: Sean Pavone / Shutterstock.com

最後は大阪の「Abeno」をあげましょう。「Abeno」と聞けば、関西在住でない一般の観光客からすれば、『あべのハルカス』が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。『あべのハルカス』がある場所は大阪市阿倍野区。

<「あべの」の文字については、古来より、「阿倍野」「安倍野」「阿部野」などが使われていましたが、昭和18年に、もとの住吉区から分区して、阿倍野区が誕生したとき、区役所の土地台帳が「阿倍野」の字を用いていたので「阿倍野」の字になりました>(阿倍野区のホームページより引用)

とあるように、区名は「阿倍野区」になります。さらに阿倍野区にある大阪市営地下鉄谷町線の地下鉄駅名も「阿倍野」の表記になります。阿倍野筋などの表記も同じですから、「阿倍野」が基本と考えて良さそうですね。

ただ、阿倍野区にある神社の名前が「阿野神社」、阿倍野区にある近鉄日本鉄道の駅名が「大阪阿野橋駅」というように、固有名詞で「部」を使っている場所も存在します。

また、『あべのハルカス』、『あべのキューズモール』のように、大阪市阿倍野区にある施設で「あべの」を使っているケースもあります。基本は「阿倍野」、固有名詞については「阿部野」や「あべの」が使われていないか、注意してみてください。

以上、北から南に至るまで、表記が混乱しやすい観光地を5つ紹介しましたが、いかがでしたか?他にも気になる地名が出てきたら、その都度、調べてみると土地に対する理解が深まって、面白いかもしれませんね。

image by: Shutterstock.com

翻訳家/ライター。1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の紙媒体、WEB媒体に日本語と英語で執筆する。 主な訳書に『クールジャパン一般常識』(クールジャパン講師会)。

湯布院と由布院の違いは?表記の違いに注意したい日本の地名
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ
 大阪 【クイズ】読めそうで読めない「大阪の難読地名」当てに挑戦 ★ 816
 北海道 なぜ北海道には「別」という地名が多いのか? ★ 2521
 京都 京都タワーの高さはなぜ、131メートルなのか? ★ 19
 その他のエリア 日本人が知らない穴場スポットも。2018年8月人気記事ランキングTOP5 ★ 1
 東京 東京にも天然温泉。「源泉かけ流し」が楽しめる都内の本格温泉5選 ★ 180