旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

定番or穴場。検索数から見る、いま人気の国内観光地TOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/26

そろそろ年末年始の長期休暇に、どこへ出かけるか計画をしている人も多いのではないでしょうか。この度、旅行比較サイト「トラベルコ」が、サイト内における2018年9月の国内ツアー検索人気ランキングTOP20を発表しました。

いま注目を集めている場所は、一体どこなのでしょうか?これからの旅行先選びの参考になる人気観光スポットを、今回はTOP10からランキングでご紹介します。

第10位 東京23区内(東京)

image by:Pond Thananat/Shutterstock.com

日本の経済・流行の中心地であり、観光エリアもさまざま集まる「東京23区内」が10位にランクインしました。定番の観光スポットである東京タワースカイツリー、下町を感じられる谷根千エリアなどもおすすめです。

また世田谷区には「等々力渓谷」があり、大都会にいながら豊かな自然を感じることができます。                         

第9位 那覇・首里(沖縄)

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com

「那覇・首里」、琉球時代を振り返ることのできる首里城の史跡をはじめ、歴史を感じられるエリアです。那覇市にある「第一牧志公設市場」では、カラフルな魚や豚の顔、南国のフルーツなど、沖縄ならではの食材が手に入ります。

近くの国際通りでは多くの飲食店やお土産店が並び、ショッピングもグルメもワガママに楽しむことができます。

第8位 大阪市内(大阪)

image by:Photo_DDD/Shutterstock.com

たこ焼きやお好み焼き、串カツなど、大阪食の宝庫。なにわのシンボル展望塔の「通天閣」周辺にも、さまざまな飲食店が立ち並びます。

また、話題の超高層ビル「あべのハルカス」では、展望台から市内を一望することもできますよ。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

定番or穴場。検索数から見る、いま人気の国内観光地TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 43
 海外 国会議事堂の中にまでサウナ。聖地・フィンランドと日本のサウナの違いとは ★ 103
 国内 いま食べたい日本の絶品「ハンバーガー」、百名店が決定【2018】 ★ 161
 全国 うどん県だけじゃない。いま食べたい日本の絶品「うどん」百名店【2018】 ★ 115
 アジア しょうゆ、みそ、ワサビ。日本の調味料がアジア5カ国で愛されるワケ ★ 60