旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

グルメも温泉も。この冬行きたい「カニ旅」人気エリアTOP10【2018-2019】

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/06

冬が旬の魚介類といえば、旨味が身にギュッと詰まった「カニ 」です。刺身でも茹でても鍋でも美味しいカニ料理を目当てに、冬の旅行を計画している人もいるのではないでしょうか。

この度、旅行情報誌「じゃらん」が、関西在住者を対象にカニを目的とした旅行で、宿泊したことがあるエリアを調査し、「カニ旅人気エリアランキング」を発表しました。2018年は116カニ漁が解禁され、一気ににぎわいを見せるカニが有名な各地域。さっそくご紹介します。

第10位 福井県 若狭(11.9%)

福井県若狭町は日本のほぼ中心に位置し、5つの湖からなる「三方五湖(みかたごこ)」などが有名な自然に恵まれた地域です。日本海に面しており、カニの王様ともいわれ、全国で唯一の皇室献上ガニである「越前ガニ」は外せません。

この「越前ガニ」は、福井県内で水揚げされた雄のズワイガニこと。福井県だけの特別な冬の味覚で、茹でても焼いても、刺身にしても美味しく食べられます。

第8位 北海道(12.7%)

image by:Kechi.Syonen/Shutterstock.com

今回は同率で8位が2エリア選ばれました。まずは「北海道」から見ていきましょう。北海道というと新鮮な魚介類をイメージする人も多いと思いますが、カニも然り。ズワイガニ毛ガニ、珍しい花咲ガニなど、北海道はさまざまな種類を楽しめるカニの宝庫です。

image by:EQRoy/Shutterstock.com

寒流で育つ北海道のカニは、寒さに耐えるためしっかり身をつけているため、肉厚で食べごたえがあります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

グルメも温泉も。この冬行きたい「カニ旅」人気エリアTOP10【2018-2019】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 全国でこんなに違う。飲んだ後ついつい食べちゃう「シメ」のグルメ ★ 145
 全国 世界に誇る日本食。いま食べたい日本の絶品「そば」百名店【2018】 ★ 210
 国内 いま食べたい日本の絶品「ハンバーガー」、百名店が決定【2018】 ★ 161
 全国 うどん県だけじゃない。いま食べたい日本の絶品「うどん」百名店【2018】 ★ 115
 アジア しょうゆ、みそ、ワサビ。日本の調味料がアジア5カ国で愛されるワケ ★ 60