旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

氷点下が待ち遠しいなんて。寒くなるほどお得な「氷点下割引」が面白い

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/10

北海道や東北のみならず、京都にまで雪が降るほど冷えこむようになり、関東もいよいよ冬本番です。寒いとついつい出かけるのが億劫になってしまいますが、今回そんな“寒さ”を逆手に取って、寒くなればなるほど懐が暖まる氷点下割引」プランを、長野県「あずまや高原ホテル」が開始しました。

さっそく、気になる「氷点下割引」プランについて、ご紹介していきます。

寒くなるほどお得な「氷点下割引」プランとは

「氷点下割引」プランは、長野県「あずまや高原ホテル」が2018年11月29日~2019年3月31日(4月1日チェックアウト)までの期間限定で開始した一風変わった割引プランです。

冬の高冷地リゾートへの集客を阻害しがちな「寒さ」ですが、同施設はその寒さを逆手に取り、チェックイン当日15時からチェックアウト日の朝6時までの最低気温が「氷点下」となる場合、氷点下温度分宿泊料金から割引になります。

例えば、最低気温がマイナス20度の場合、宿泊料金は20%OFFに。2017年の最低気温を見てみると、1月と2月にマイナス15度を下回り、過去にはマイナス29度を記録したこともあります。

旅行の大きな出費である宿泊費をかなり抑えることができるので、雪山好きには堪らない、まさに寒さが楽しみになるプランです。

割引プランだけじゃない「あずまや高原ホテル」の魅力とは

日本百名山のひとつ「四阿山(あずまやさん)」の中腹にたたずむ「あずまや高原ホテル」は、標高約1,500mに位置し、空を間近に感じることができます。

人気の露天風呂は、四季を感じさせる山々に囲まれており、日ごろの疲れを癒しつつ絶景を一望できることから「天空露天風呂」とも呼ばれています。

もちろん、冬山のアクティビティも体験することができ、スタッフがネイチャーガイドとして、当日の山のコンディションに合わせた最適なコースを案内してくれます。一面真っ白な山道を周りの絶景を堪能しながら進む体験は、冬ならではの楽しみですね。

どうしてもいいイメージが持ちにくい「寒い」という感情ですが、それを「楽しみ」に変える魅力的な「氷点下割引プラン」を利用し、雪の山々・温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • あずまや高原ホテル
  • 長野県上田市真田町長1278-800
  • 0268-74-3300
  • 上田
  • https://www.azumaya-k-hotel.com/
  • 「氷点下割引プラン」の詳細はHPをご確認ください

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

氷点下が待ち遠しいなんて。寒くなるほどお得な「氷点下割引」が面白い
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 居酒屋で勝手に「お通し」がでるのはなぜ? 外国人が思う日本のフシギ ★ 203
 その他のエリア 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」【2018年版】 ★ 1191
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 44
 国内 「ひとり温泉」が流行中?温泉に対する意識調査、意外な結果が見えてきた ★ 140
  1位はなんと福井。いま気になる人気急上昇中の都道府県ランキング ★ 70