旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

2019年、いいことありますように。「初詣」人気スポット10選

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/24

クリスマスがきたと思ったら、もうすぐ2018年が終わろうとしています。年末年始に多くの人が訪れる場所といえば、神社仏閣への初詣ですね。新しい年の始まりはご利益がある神社やお寺で初詣し、新しいスタートを切りたいものです。

この度、gooランキングが20~30代男女各250名に対してアンケートを行い「人気の初詣スポットランキング」を発表しました。そこで今回はこのランキングの中から、トップ10までの人気初詣先をご紹介します。

第10位 熱田神宮(愛知県)

image by:twoKim images/Shutterstock.com

第10位には愛知県の「熱田神宮」がランクインしました。熱田神宮は、「天照大神」から授けられた鏡、玉、剣のうちの一つである「草なぎの剣」を祀っています。その歴史は約1900年前から始まったと言われており、天皇一族によって建設された皇室にゆかりのある由緒正しい神社なのです。

image by:mTaira/Shutterstock.com

境内には国宝級の宝物が数多くあり、神道に関する資料館も設備されています。また、境内に多くのパワースポットがあり、人気を集めています。

第9位 太宰府天満宮(福岡県)

image by:Sanga Park/Shutterstock.com

9位には福岡県の「太宰府天満宮」がランクインしました。太宰府天満宮は、菅原道真公をお祀りしている神社で、「学問・至誠・厄除け」にご利益があるとして全国的に有名です。

また、この神社がある太宰府市は、その約15%史跡地に指定されています。このため初詣の時は地元九州だけではなく、全国から多くの人が訪れるそうです。

第8位 平安神宮(平安神宮)

image by:cowardlion/Shutterstock.com

第8位にランクインしたのは、京都府の「平安神宮」です。平安神宮は平安遷都1100年を記念して、1895年に第50代桓武天皇をご祭神として創建されました。その後、皇紀2600年にあたる1940年には、市民の懇意によって平安京有終の天皇、第121代孝明天皇のご神霊が合わせ祀られ、広く崇敬を集めています。

image by:Jon Chica/Shutterstock.com

平安神宮の社殿は、桓武天皇が開かれた当時の平安京の正庁、朝堂院が約8分の5の規模再現されています。大極殿(外拝殿)・応天門(神門)・蒼龍楼・白虎楼・歩廊・龍尾壇など壮麗な社殿が目を引きます。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

2019年、いいことありますように。「初詣」人気スポット10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社KPG HOTEL&RESORT 美しい海を目の前に。愛犬と「アイランド ナガサキ」で過ごす癒し旅
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 44
 国内 外国人が溺愛する「ニンジャ」文化、日本人はちゃんと説明できる? ★ 152
 その他のエリア 未だにFAXって……外国人から見たニッポンのがっかりなところ ★ 172
 その他のエリア 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」【2018年版】 ★ 1210
 関東 500円でどこ行こう。都内近郊、ワンコインで楽しむスポット10選  ★ 108