旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

子ども連れで大満足。親子で楽しめる人気おでかけスポット10選

TRiP EDiTOR ニュース
2019/01/13

第3位 MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless(東京都)

第3位には、2018年6に月オープンしたばかりの「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」がランクインしました。デジタルコンテンツを体験できる最新スポットで、広さ約1万平方メートルという巨大な空間は5つの世界で構成され、世界初公開作品を含む約50作品を展示しています。

また同施設の展示作品は、ほかの作品との境界がないのが特徴です。部屋から出て通路を移動しはじめ、ほかの作品とコミュニケーションし、時にはほかの作品と融合することができます。

また、作品と鑑賞者との境界もありません。境界のないアートでできたこの施設は、まるで自分が作品の一部になったような感動を味わえます。

第2位 ツインリンクもてぎ(栃木県)

2位にランクインしたのは、栃木県の豊かな自然が魅力の複合レジャースポット「ツインリンクもてぎ」です。

巨大迷路、空中アスレチックなどの新アトラクションに加え、2019年3月には屋内で遊べる「巨大ネットの森 SUMIKA」がオープンします。乗り物アトラクションからグランピングまで、遊びが満載のスポットです。

第1位 東京あそびマーレ(東京都)

そして、第1位に輝いたのは、「東京あそびマーレ」です。2018年4月にオープンし、1年中雪遊びができる「スノータウン」が話題の屋内型新スポットで、早くも大人気となっています。

乗り物アトラクションやボールプールやトランポリン、裸足で遊べるエリアなどがあり、小さな子どもも安心して多彩な遊びを楽しめることが魅力のひとつです。

2018年は「東京あそびマーレ」や「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」など、新規オープンの大規模屋内施設が上位にランクインしました。

また10位中に屋内スポットが8施設もランクインしており、天候に左右されない屋内施設の人気の高さがうかがわれます。子ども連れとなると、急な天気の変化に左右されない屋内施設は重要です。ぜひこのランキングを参考に、家族でおでかけしてみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

子ども連れで大満足。親子で楽しめる人気おでかけスポット10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社KPG HOTEL&RESORT 美しい海を目の前に。愛犬と「アイランド ナガサキ」で過ごす癒し旅
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 361
 その他のエリア 地元では有名だけど、全国的には知名度低い「お土産」ランキング ★ 226
 和歌山 1600羽のフクロウが待つ、和歌山の名所「行列のできるパワスポ郵便局」 ★ 909
 全国 オトナの秘密基地。世界に認められた日本のすごーい図書館 ★ 1588
 関東 女子が胸キュン。たった460円で楽しめる都内のデザイナーズ銭湯 ★ 480