旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

告白された回数にも関係性が。「お化け屋敷」と男女の心理

村田由美子
村田由美子
2019/01/29

吊り橋やお化け屋敷などなど…恐怖体験に遭遇したとき、近くにいる人がいつもより頼もしく見えたりするのではないでしょうか。

この度、「ティフォン株式会社」が、20~40代の男女500名を対象に「お化け屋敷と男女の心理に関する調査」を実施しました。

デートで立ち寄りたい定番スポットのひとつでもある「お化け屋敷」ですが、異性と入った経験がある人はなんと告白された回数が多い傾向にあり、2人に1人はお化け屋敷で異性にときめいた経験があるなど、驚きの結果が判明しています。

お化け屋敷に行く人・行かない人との告白回数にも意外な相関が

友人や恋人、家族など、比較的心を許した人や、一緒にいて安心できる間柄の人と入ることが多い「お化け屋敷」。今回「誰とお化け屋敷に入るのか」と、「告白された回数」を分析したところ、意外な関係性が判明しました。

なんと「異性と一緒にお化け屋敷に入ったことがある人」のうち「10人以上から告白されたことがあるは「告白されたことはない」人と比べて、どの項目も3倍以上となることがわかったのです。

このことから、「異性とお化け屋敷に行ったことがある人は告白されることが多い」ということがわかります。

突然驚かされることが多いお化け屋敷では、一緒にいる人と密着しがちです。異性と入ることに抵抗のない人は、そもそも異性から親近感を得ることができる距離を築きやすく、自然と告白されやすい傾向にあるのかもしれません。

さらに、異性と一緒にお化け屋敷などのホラー施設に行ったことがあると回答した人に「ときめいた経験があるかどうか」と聞いてみると、「ある(毎回ある・何回もある・ある)」と回答した人は45.0%と、約2人に1人がお化け屋敷でときめいた経験があることが判明しました。

男性側は、単純にお化け屋敷の状況に怖がっている女性の姿にキュンときたという意見が多く、怖さ故に身体を寄せたり、手を繋ぐ・腕や服を掴むなどされることでドキっとするという意見も。


女性側は、お化けから身をていして守ってくれたり、怖さから足がすくんだ時に手を取って出口まで導いてくれたりと、怖がる女性をお化け屋敷の中で守るような頼もしさにときめいた人が多いようです。

今回の調査により、恋に効くことがわかった「お化け屋敷」。気になる人と良い関係性が築けているけど、あともう一歩進めない場合などは、ふたりでお化け屋敷を楽しんで、ぜひ恋を発展させてみてはいかがでしょうか。

source:@Press!

image by:Dream Ideas/Shutterstock

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

告白された回数にも関係性が。「お化け屋敷」と男女の心理
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ