旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

青春はチャリでジャスコデート。都会っ子は知らない「田舎あるある」

赤池リカ
赤池リカ
2019/03/09

第2位 星が綺麗

image by: Shutterstock.com

田舎って星が綺麗なんですよね。ギラギラに輝くネオンと高層ビルに囲まれた都会で生活していると、ふと空を見上げたときに星がいたことを思い出します。

阿智村の星空(長野県)

星空といえば、日本一美しい星空と話題になった、長野県の阿智村(あちむら)が有名ですよね。もちろん阿智村のほかにも、地方部へ行くと綺麗に輝く星空を見ることができます。では、どうして田舎は星が綺麗に見えるのでしょうか?

主な要因としては、都会と比べて光が少なく星の輝きを遮らないということ、そして空気のチリやゴミが少なく空気が澄んでいるためといわれています。田舎を訪れた際は、都会では見れない絶景を楽しんでみてくださいね。

第1位 電車が1時間に1本

堂々の1位に輝いたのは「電車が1時間に1本」というあるあるでした。

例えば、東京で電車を逃しても「すぐに来るから」って思いますよね。でも田舎では目の前の電車を逃したら次は1時間後、いやもっと待つことになりかねません。電車を1本逃すだけで、もはや死活問題なのです。

私もかなり昔に地元で終電を逃した経験がありますが、あのときの絶望感、都会では味わえないと思います。

また、田舎では2〜3両編成で構成されている電車も多く、無人駅であることも珍しくありません。とはいっても上述した通り、田舎では主に自動車移動であるため、電車を利用する機会が少ない傾向にあります。そのため1時間に1本、またはそれ以下の運行本数となっているのです。

確かに田舎は電車の本数が少なく不便ではあります。でも、都会では見れない自然の絶景を堪能できるのも、田舎ならではなのです。

下灘駅(愛媛県)

田舎は空気が綺麗で自然豊か。都会のように人混みに疲弊することもなく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。自分の生まれ育った場所がド田舎で周りに何もなくても、それが良いと感じることもあるのです。


「田舎あるある」ランキングTOP10

  • 第1位:電車が1時間に1本
  • 第2位:星がきれい
  • 第3位:TVのチャンネルが少ない
  • 第4位:家の鍵をかけない
  • 第5位:カエルの鳴き声がうるさい
  • 第6位:最寄り駅がもはや最寄りじゃない
  • 第7位:TV番組の放送日がズレている
  • 第8位:コンビニの駐車場がやたら広い
  • 第9位:コンビニが24時間営業じゃない
  • 第10位:みんな早寝早起き

田舎出身のみなさんは「確かに!」と思うようなネタもあったのではないでしょうか?今回のランキングに入っていませんでしたが、日本中にはほかにも田舎あるあるがたくさんあるみたいですよ。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

青春はチャリでジャスコデート。都会っ子は知らない「田舎あるある」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 東京の食パン薄すぎ…関東と関西の違い「あるある」ランキング ★ 652
 全国 【春節】中国人観光客が今なお買いに来る、ドラッグストアの日用品TOP10 ★ 88
 全国 【決定】日本人が最も住みたい田舎ランキング、総合1位は鳥取市 ★ 1817