旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

北海道旅行が大充実。「旭川」エリアの人気観光スポット10選【2019】

ニッポン津々浦々
2019/02/03

旭川市は北海道中央部に位置する上川盆地に広がる街で、札幌市に次ぐ北海道第二の中核都市でもあります。にぎやかでありながらも自然が豊かで、美味しいグルメも見逃せない旭川市は、北海道旅行でぜひ一度は訪れたいエリアです。

今回はその旭川エリアの中でも、厳選した観光スポットを10件ご紹介します。

旭山動物園/旭川市

旭山動物園」は日本最北端の動物園として知られ、現在では動物が本来持っている生体や行動を見せる展示スタイルである「行動展示」を取り入れ一躍有名となった動物園です。

見どころは食事シーンを公開したもぐもぐタイムです。なかでもホッキョクグマのもぐもぐタイムでは、巨大な水槽に目の前でダイブする様子は圧巻です。

また、カプセルからエサ目線で観察することができるシールズアイも人気です。

  • 旭山動物園
  • 北海道旭川市東旭川町倉沼
  • 0166-36-1104
  • 定休日:2019年 4月8日~4月26日/11月4日~11月10日/12月30日~2020年1月1日
  • 夏期 4月27日~11月3日 9:30~17:15(10月16日~11月3日は16:30まで)/冬季 11月4日~2020年4月7日 10:30~15:30

あさひかわラーメン村/旭川市

全国的にも知名度の高い旭川ラーメンは、旭川グルメでは外したくないグルメのひとつです。そんな旭川が誇るラーメンを知ってもらおうと誕生し、旭川ラーメンの人気店が8店舗も集合しているのが「あさひかわラーメン村」です。

村内には面白スポットとしてラーメン村神社が存在し、縁結びならむ麺結びをテーマにして、ご神体となる麺恋天と麺真大王がひとつになることで縁結びの神様となり、縁を永遠に結ぶご利益があるとされています。

空港からも近く旭山動物園へ行くまでの腹ごしらえにもおすすめです。

  • あさひかわラーメン村
  • 北海道旭川市永山11条4-119-48
  • 0166-48-2153
  • 定休日:毎年1月1日
  • 11:00~20:00

上野ファーム/旭川市

上野ファーム」は旭川市にある観光庭園で、ガーデニングの聖地として全国から多くの観光客が訪れています。


元々1906年に入植したコメ農家でしたが、農場を魅力的にするために花を植え始めたことがきっかけで現在公開されています。

英国式がベースの宿根草中心の庭で四季折々の花で庭が彩られており、ガーデニング好きには絶対に外せないスポットです。

敷地内には苗屋やギフトやガーデン雑貨のショップがあり、納屋を改装して作られたカフェでは地元の素材を使って食事やデザートが楽しめます。

  • 上野ファーム
  • 北海道旭川市永山16丁目186
  • 0166-47-8741
  • 定休日:下記期間以外
  • 4月下旬~10月中旬 10:00~17:00

雪の美術館/旭川市

雪の美術館」は、雪の魅力を年中楽しめるファンタジックな美術館です。

中世のヨーロッパを彷彿とさせるとさせるお城のような美術館は、ディズニー映画「アナと雪の女王」がきっかけで脚光を浴び、多くの観光客が訪れています。

200個もの雪の結晶が飾られた部屋や氷の回廊、クリスタルルーム、雪の結晶と同じ六角形をしたらせん階段など雪をイメージして作られています。

映画の世界のようにドレスを着て記念撮影ができるコーナーもあり、旅の思い出にもおすすめです。

  • 雪の美術館
  • 北海道旭川市南が丘3-1-1
  • 0166-73-7017
  • 定休日:年末年始
  • 9:00~17:00

旭川市科学館サイパル/旭川市

北海道最大級の科学館「旭川市科学館サイパル」は、北国地球宇宙の3つのコーナーに分かれており、総合的に科学を体験しながら学べます。

直径18mのドームを有するプラネタリウムは四季ごとの星空を再現し、その質の高さから観光客からの評価も高く人気です。大小ふたつある天文台は天体観測イベントなども実施していて、子どもも十分に楽しめます。

  • 旭川市科学館サイパル
  • 北海道旭川市宮前1条3-3-32
  • 0166-31-3186
  • 定休日:毎月曜(祝日の場合は翌平日、6月1日~9月30日は原則無休)/年末年始/毎月末の平日
  • 9:30~17:00

三浦綾子記念文学館/旭川市

三浦綾子記念文学館」は、旭川に生まれ育ち、生活している「氷点」で有名な三浦綾子氏文学を国内外に伝えるためにファンの募金によって建てられた施設です。

展示室は光と愛といのちをテーマとして5室にわたって構成され、生原稿や文学作品などが展示されています。

そのほかにも図書室や喫茶室、資料室を備えており、三浦綾子ファンには見逃せない観光スポットです。

  • 三浦綾子記念文学館
  • 北海道旭川市神楽7条8-2-15
  • 0166-69-2626
  • 定休日:10月1日~5月31日 毎月曜(月曜が祝日の場合は翌平日)/年末年始(12月30日~1月4日)
  • 9:00~17:00

クラークホースガーデン/旭川市

クラークホースガーデン」は1996年にオープンした乗馬施設で、原生林に囲まれた丘に広がっており、好みのカウボーイハットをかぶってのウエスタン乗馬ホーストレッキングを楽しむことができます。

大人だけでなく、子ども向けのひき馬体験や円馬場での乗馬体験も楽しめるため、家族で馬とのふれあいを満喫できます。

カフェや農家の住宅をリノベーションしたコテージもあり、広大な自然を楽しみながらゆったりと旭川の1日を過ごしたい方にはピッタリのスポットです。

  • クラークホースガーデン
  • 北海道旭川市東旭川町桜岡160-4
  • 0166-36-5963
  • 定休日:なし
  • 夏期 10:00~日没(木曜は要予約)/冬季 10:00~16:00(要予約)

高砂明治酒蔵/旭川市

大雪山系の豊かな伏流水に育まれた旭川は、4つの一級河川が流れる水の街かつ米作り先駆けの地です。そのため明治から酒造りが盛んに行われており、当時から残っている蔵のひとつが「高倉酒蔵」です。

1899年に創業されて以来、旭川の厳寒と雪の多い自然環境を活かした酒造りが行われています。蔵元限定の生酒や生搾り種などが販売され、無料ですべてのお酒の試飲ができます。

また夏限定で販売される酒粕ソフトクリームも絶品ですし、事前予約すると工場見学に参加できます。酒造りは10月~はじまるため、特に冬の見学が一押しです。

  • 高砂明治酒蔵
  • 北海道旭川市宮下通17右1号
  • 0166-22-7480
  • 定休日:年末年始
  • 9:00~17:00

旭川市博物館/旭川市

旭川市博物館」は、北海道の先住民族であるアイヌの歴史と文化に出会うをコンセプトにして、1993年に開館されました。

旭川をはじめとする北海道北部の歴史、文化、自然についての資料がおよそ8万7,000点収蔵されています。現地のアイヌ文化をコンパクトに学ぶことができます。

  • 旭川市博物館
  • 旭川市神楽3条7丁目旭川市 大雪クリスタルホール内
  • 0166-69-2004
  • 定休日:10月~5月の毎月第2、第4月曜(祝日の場合は翌平日)/年末年始(12月30日~1月4日)/施設点検日
  • 9:00~17:00

大雪山旭岳ロープウェイ/上川郡

北海道のほぼ中央に位置する大雪山連峰の主峰となる旭岳は、日本の百名山にも数えられています。

その旭岳の山麓にあるのが「大雪山旭岳ロープウェイ」で、片道約10分間空中散歩360度の大パノラマを満喫できます。

空中散歩では、四季折々高山植物や紅葉、日本最高級のパウダースノーなど雄大な自然を眺望でき、観光客にも人気です。

さらに冬場は気候条件により、ダイヤモンドダストやサンピラー、霧氷、風紋などの珍しい自然現象を体感できます。

  • 大雪山旭岳ロープウェイ
  • 北海道上川郡東川町旭岳温泉
  • 0166-68-9111
  • 定休日:4月13日~24日、11月11日~12月10日
  • 6:30~17:30

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、2013年よりグルメ・旅行ライターとしてもスタート。現在は6カ月国内地方、3カ月海外にいるため、名前のわりに海外にも詳しくなってしまいました。

北海道旅行が大充実。「旭川」エリアの人気観光スポット10選【2019】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 北海道 北海道旅行が100倍楽しめる「知床」エリア人気観光スポット10選【2019】 ★ 79
 北海道 北海道旅行が大充実。「新千歳空港」周辺エリアの人気観光スポット10選【2019】 ★ 53
 北海道 北海道旅行が大充実。「道央」エリアの人気観光スポット10選【2019】 ★ 89