旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

冬の味覚を堪能。「カニ」旅で行きたい人気観光スポットTOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2019/02/05

第4位 出雲・日御碕(ひのみさき)/島根県

島根県の出雲周辺では、松葉ガニだけではなく、お隣の鳥取県で水揚げされる「香住(かすみ)ガニ」も食べることができます。

島根県には有名な出雲大社がありますが、最近では「出雲3社参り」と称して、出雲大社日御碕神社美保神社を一度にお参りする人が増えているんだとか。

カニの食べ歩きとともにお参りをして、パワーをよりつけてみてはいかがでしょうか。

第3位 敦賀・美浜/福井県

福井県の敦賀・美浜エリアでは、最高級ブランドと言われる「越前ガニ」を味わうことが可能です。若狭湾で水揚げされた新鮮な越前ガニをお刺身で食べたり、本場の味を堪能できます。

また敦賀市にある海鮮市場の「日本海さかな街」では、カニのほかにも海の幸を使った海鮮丼焼き魚などが食べられます。多くの海産物が売られているので、お土産を買うにも最適なスポットです。

第2位 鳥取砂丘・白兎(はくと)海岸/鳥取県

鳥取砂丘周辺では、山陰地方で水揚げされるオスのズワイガニの「松葉ガニ」と香住漁港で水揚げされる紅ズワイガニの「香住ガニ」を食べることができます。

香住ガニは松葉ガニよりも漁期が長く漁獲量も多いため、比較的リーズナブルな価格で手に入れることが可能です。

関西では香住ガニは香住周辺でしか水揚げされない貴重な紅ズワイカニで、甘みがあり、みずみずしいのが特徴です。


第1位 越前・鯖江(さばえ)・武生(たけふ)/福井県

今回見事第1位に輝いたのは、全国トップクラスの美味しさを誇るズワイガニが有名な福井県の越前・鯖江・武生でした。


ズワイガニの中でも福井県で水揚げされたオスだけを「越前ガニ」と呼び、例年11月6日に漁が解禁され、3月20日まで続きます。

新鮮な越前ガニはこの約5カ月間しか味わうことができないので、ぜひこの期間中に食べたいですね。

また、ズワイガニのメスをセイコガニ(セコガニ)、2~3月に脱皮した直後のズワイガニを水ガニ(ズボガニ)と呼び、こちらは比較的手頃な価格で手に入れることができますよ。

今回のランキングでは、カニはもちろんのこと、温泉やレジャー施設など周辺施設と合わせて楽しめるスポットが人気を集めていました。ぜひランキングを参考に、冬の味覚を堪能するカニ旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

冬の味覚を堪能。「カニ」旅で行きたい人気観光スポットTOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ
 埼玉 小江戸「川越」でノスタルジックを満喫。グルメもパワースポットも ★ 99