旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ドリア、アイスコーヒ…「日本発祥」と聞いて驚く食べ物ランキング

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/05/04

第3位 ナポリタン

image by:K321/Shutterstock.com

洋食店から喫茶店でもお馴染みのメニューである「ナポリタン」も、実は日本生まれ。こちらも第5位のドリア同様、横浜の「ホテルニューグランド」で誕生したといわれています。

もともと終戦後、米兵が茹でたスパゲッティにトマトケチャップを和えて食べている姿を見たことをきっかけに考案されたようです。

パスタ料理=イタリアというイメージから「ナポリタンはイタリアじゃないの?」というコメントが寄せられています。また料理名から、イタリアのナポリを連想する人も多いのかもしれませんね。

第2位 アイスコーヒー

image by:gomao/Shutterstock.com

「冷コー」なんていわれて古くから親しまれていた「アイスコーヒー」も、なんと日本発祥のメニューなんです。

コーヒーを氷で薄めないために瓶にコーヒーを入れて井戸水などに浸けて冷やすスタイルが、日本国内では広まっていました。この方法の飲み方は、日本が発祥だといわれています。

ちなみに欧米ではコーヒーを冷やして飲むという習慣がほとんどなく、大手コーヒーチェーン店が徐々にアイスコーヒーを商品展開をしたことにより、認知されるようになったんだとか。

第1位 エビチリ

image by:sasaken/Shutterstock.com

今回第1位にランクインしたのは、中華料理で頼むことも多いだろう「エビチリ」でした。

街の中華料理店から、ちょっと高級なお店まで、ほぼ必ずメニューにあるエビチリ。あまりに定番メニューのため、日本発祥だなんて考えたこともないかもしれませんね。

現在のエビチリは、四川料理の「乾焼蝦仁(カンシャオシャーレン)」を、日本人の口に合うように辛さを調整したアレンジメニューなんだとか。


国の名前がそのままついた料理や、その国の専門店がまかない料理で出したものなど、あまり疑うこともなかったような料理がランクインしましたね。みなさんはいくつ知っていましたか?

このほかにも、まだまだ隠れた日本発祥の料理はたくさんあります。外食に出かけた際に「これはひょっとして?」とメニューを眺めるのも面白いかもしれませんよ。

source:ランキングー!

image by:panparinda/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

ドリア、アイスコーヒ…「日本発祥」と聞いて驚く食べ物ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい