旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ベッドインに備えて。愛を守る、世界の面白い「ゴム」の呼び方

赤池リカ
赤池リカ
2019/11/09

愛する人と一夜を過ごすとき、自分を守るためにも、相手を守るためにも必要不可欠な避妊具。日本では「ゴム」や「アレ」なんて呼び方をよくされますよね。

異性でも同性のパートナーとでも必要となる「ゴム」ですが、世界ではいろいろな不思議な呼び方をされているみたいです。

──とある金曜日、12時を過ぎたころ。某チェーン店の居酒屋でライターの赤池は、台湾出身の黄(ファン)さんと韓国出身のユナさんと、異文化交流会をしていました。そのとき、とある「夜の話題」になったのです。

image by:赤池リカ

ライター赤池(以下・赤池):つい先日、彼氏と別れた27歳ライター。生まれも育ちも日本でコンプライアンスという言葉に敏感。

黄さん(以下・):台湾・台北市出身のデザイナー。英語圏に留学を考えている20代女子。いつも赤池と朝まで飲んでいるマブダチ。

ユナさん(以下・ユナ):韓国・ソウル生まれハワイ育ち。日本在住歴10年。好きな人にセクシャリティは関係ないと思う20代女子。

赤池:いきなりなんですけど、愛する人と一夜を過ごすとき、「アレ」ってどのタイミングで買いますか?

ユナ:コンビニでドリンクを買うときに、ついでに買うことが多いかも。

:「アレ」ってなに?どういうこと?


赤池:アレはね、「ゴム」のこと。ヘアゴムじゃなくって、いわゆる避妊具のことですね。

:はー、なるほど。日本では「アレ」とか「ゴム」っていうのね。そんな言葉じゃ分からないよ!

ユナ:台湾で「ゴム」で通じないなら、なんて言うの?

:え?「バオシェンタオ」のことかな。漢字で伝えるのは難しいんだけど、性交時にいろんなリスクを減らすために使うから、保険という字を使って「保険套」って書く。でもだいたい私たちは日本語の意味で「ちっちゃい傘」って呼んでるかな。

ユナ:ちっちゃい傘!?けっこうオブラートに包まれているのですね。

赤池:そういえばドイツに留学してるとき、避妊具のことを「LUMMELTUTE」って言うって、聞いたことがあります。

ユナ:それ、どう言う意味?

赤池:「淫らな袋」って意味らしいです。人によっては露骨に「condom」って発音することに抵抗のある人もいると思うから、さまざまな単語に言い換える文化は日本だけじゃない気がするんですよね。

:そう考えると、避妊具は世界でどんな呼び方をされているんですかね?

──ということで、楽しい夜を過ごすために必要なアイテムを世界ではどんな言い換えをしているのか気になったワケです。

すると「え!そんな珍名があるの!?」と思うようなランキングがgooランキングで発表されていました。さっそく世界の面白い「ゴム」の呼び方をご紹介していきます!

※とある事情のためオブラートに包んで「ゴム」と表記しています。

第10位 安全カバー/中国

中国の自動販売機 image by: StreetVJ / Shutterstock.com

かつては人工抑制のために一人っ子政策で、避妊具を無料配布していたこともある中国。そんな中国ではゴムのことを「安全カバー」というのだとか。

現在、中国では日本と並んで最薄の避妊具の生産を行っています。バスケットボールリーグNBAの選手と広告契約を結んで話題にもなり、今では世界を代表する品質と称されているみたいですよ。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

ベッドインに備えて。愛を守る、世界の面白い「ゴム」の呼び方
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験
 全国 【春節】中国人観光客が今なお買いに来る、ドラッグストアの日用品TOP10 ★ 89
 国内 2019年、いいことありますように。「初詣」人気スポット10選 ★ 115
 北海道 2019年3月31日まで。お得に観光支援できる「北海道ふっこう割」 ★ 42
 海外 2019年GW、最大10連休。海外旅行の予約件数も倍増に ★ 16
 海外 2019年のGWは10連休。長期休暇でこそ行きたい「世界の秘境」5選 ★ 50