旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

絶品「合法生肉」が待ってるぞ。肉ラバー必見の「かしわ屋 新丸子店」

村田由美子
村田由美子
2019/03/15

食中毒の問題などが取り沙汰され、扱いが非常に厳しくなってきている生肉料理。ユッケなどの生肉を扱うにあたっては「認定生食用食肉取扱者」の設置が義務付けられ、講習会の受講が必須となるなど、安心・安全に美食を堪能するための動きがしっかりと制定されています。

そんな厳しい目で守られている生肉料理ですが、保健所のお墨付きを得ている「かしわ屋 新丸子店」なら、「肉刺し」をはじめとした絶品メニューを楽しむことが可能です。ユッケにたたき、炙り肉寿司など、安心・安全に生肉を食べることができる「かしわ屋 新丸子店」について、さっそくご紹介します。

なめらかな舌触りと霜降りのとろける食感が絶品の「とろ平ユッケ」

2018年11月にオープンした「かしわ屋 新丸子店」では、リーズナブルながらクオリティーの高い炭火焼きを中心に、多くの肉料理を堪能できます。

なかでも1本160円(税抜)~とコスパ抜群の「もつ焼き」は、備長炭でじっくりと焼きあげられ、歯ごたえに焼き加減、焦げ目も見事な、脂がのってジューシーな仕上がりが絶妙な逸品。出来立てアツアツの1本に、ますますファンが増えています。

そんな人気メニューがそろう同点ですが、2019年1月時点でなんと“肉刺し”の提供が700皿を突破。 極上の生肉が美しく並べられた看板メニューの「とろ平ユッケ」は、霜降りの牛肉をカルパッチョのように薄切りにして盛った新食感のユッケです。

なめらかな舌触りと霜降りのとろける食感、絡みつく自家製の甘辛ダレがたまらない、生肉好きならば絶対に食べてみたい一皿です。

同店には、ほかにも「かしわ屋煮込み」「ホタルイカの沖漬け」「クリームチーズの味噌漬け」など、お酒がすすむ一品料理もバラエティ豊かにラインアップ。セットメニュー(1,850円<税抜>)では、いろいろな料理を一度に楽しむこともできます。

暖かみのある店内は、肩ひじ張らずに寛げるアットホームな空間となっており、カウンター席・テーブル席の両方を完備。グループでの来店はもちろん、「どうしても食べたい…」と思ってしまったおひとりさまも、気軽に立ち寄ることのできる空間です。

安心して美味しい生食肉を食べることができ、新丸子駅から徒歩1分とアクセスも抜群の「かしわ屋 新丸子店」。貴重となってきている生肉料理を求めて、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


  • かしわ屋 新丸子店
  • 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-983 TYMビル
  • 044-872-7131
  • 新丸子
  • 料金
  • 定休日:毎週月曜
  • 月~木・土・日 17:30~24:00/金曜・祝前日 17:30~27:00
  • 予約URL

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

絶品「合法生肉」が待ってるぞ。肉ラバー必見の「かしわ屋 新丸子店」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ