旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

物語がここにある。「美しい廃墟」写真展が3都市で開催

村田由美子
村田由美子
2019/03/02

朽ち果てた印象や心霊的印象が強い「廃墟」。これまでにも数多くの写真家が題材として撮影してきた廃墟ですが、今回そのイメージが180度「変わる」、廃墟のもつ“美しさ”に注目した写真展が開催されることになりました。

それが、従来のイメージを覆す美しさを写し出し、廃墟をアート作品へと昇華した写真展「変わる廃墟展 2019」。2019年3月1日(金)より東京にて開催されるその概要を、早速チェックしてみましょう。

息をのむほどに美しい写真や物語を想起させられる「廃墟」作品群

変わる廃墟展 2019」というタイトルにも掲げられている“変わる”が意味しているのは、「いままで持っていたイメージの転換」です。

廃墟の持つ一般的なイメージからはかけ離れた、息をのむほどに美しい写真や物語を想起させられる作品群は、かつてそこに人がいたとは思えない静寂と、その中に眠る美しさを体感することができる写真展となっています。

写真展には、これまでにも「廃墟星景写真展」などを行いInstagramのフォロワー数が3万人を超える「啝」氏をはじめ、前回に続く参加となる「8st」氏、「krampus」氏など、全15組の豪華アーティストが参加予定です。

会場内の特設ブースでは、プロジェクターによる動画作品の新作公開も予定されており、まるでその場に行ったかのような臨場感を楽しむことができます。

さらに、一部新たに、通常のプリント以上に廃墟の美しさを鮮明に感じられるアルミフォトパネル使用のメタルプリント作品展示もあります。「写真印画紙の3倍以上の品質耐久性」を誇り、通常の作品とは異なった、素材を生かした煌びやかな表現を楽しむことができます。

内容を一新し、新作をベースに数量限定の特別仕様で新登場する公式図録には、全作家の作品掲載はもちろん、未展示作品の掲載なども満載です。完売必至とも予想される、マニア垂涎の一冊に仕上がっています。

そのほかにも、オリジナルノート(3種)、クリアファイル(4種)、ICカードステッカー(3種)などのグッズも充実しています。


本イベントは東京・名古屋・広島の3都市で開催予定。男女問わずに楽しめる内容となっている「美しい廃墟」写真展で、さまざまな場所に点在している芸術的な廃墟を、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

  • 美しき廃墟の合同写真&物販展「変わる廃墟展 2019」
  • 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F TODAYS GALLERY STUDIO
  • 500円(3歳以下は入場無料)
  • 開催日時: 2019年3月1日(金)~3月31日(日)
  • 11:00~19:00
  • http://tgs.jp.net/event/haikyo
  • 定休日:月曜

source:@Press

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

物語がここにある。「美しい廃墟」写真展が3都市で開催
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ