旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

子どもだけの海外旅行、何歳なら許せる?「成人年齢」に関する調査

村田由美子
村田由美子
2019/04/26

2022年4月の成人年齢引き下げまで、あと3年ほどとなりました。アメリカやイギリス、イタリア、オーストラリアなど多くの国では18歳を成人年齢としていたり、日本でも選挙権の年齢が満20歳以上から満18歳以上へ引き下げられていますが、成人年齢に関してどのような考えがあるのか気になるところです。

この度、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」が、10代~70代の男女826名を対象に「成人年齢」に関する調査を実施しました。世代により、どのような考え方のギャップがあるのか、早速チェックしてみましょう。

施行を目前に「日本では18歳はまだ高校生」という意見も

「2022年の4月から成人年齢が18歳に引き下げとなることを知っていますか?」という質問では、約4人に1人が「知らない(25.7%)」と回答。「海外では成人年齢が18歳の国や地域が多いことを知っていますか?」という質問には、8割近くの人が「知っている(77.1%)」と回答しています。

「成人年齢の引き下げについてどう感じますか?」という質問では、過半数の男女が「18歳でいいと思う(男性:60.7%、女性:50.4%)」と回答しています。

反対意見には「日本では18歳はまだ高校生だから(50代女性)」「20歳の成人式を見ても大人の自覚が無いような方が多いように思える。 自分自身18歳はまだ子供であった。(20代男性)」、賛成意見には「世界的に見れば18歳で成人の国が多いから(20代女性)」「高校を卒業する年齢で社会に出て働く人も多く、18歳からは自己の責任で行動するのは適当と考える(60代男性)」などのコメントがありました。

「あなたが親の立場となった時、親の同意なしで許せる年齢は?」という質問では、「子どもだけの旅行(国内・海外)」や「10年間有効のパスポートの取得」といった「旅行」にまつわるものや、「携帯電話の契約」に関しては、男女ともに過半数が「18歳で許せる」と回答しました。

一方で「ローンの契約」は「21歳以上(男性:46.2%、女性:59.1%)」と回答した人が最も多い結果に。全体的に、男性の方が女性に比べ親の同意なしで許せる年齢は低い傾向にあり、男女で子どもの判断のみで許可できる年齢に対する考えに差があるようです。

年代というより、男女間で若干の差が見られた今回の調査結果。2022年の施行後にどのような反応が起きてくるのか、今後の展開にも注目です。 

source:@Press


image by:DisobeyArt/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

子どもだけの海外旅行、何歳なら許せる?「成人年齢」に関する調査
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい