旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

2019年GW、5月4日「みどりの日」を無料で楽しめる都内近郊スポット17選

ニッポン津々浦々
2019/04/25

待ちに待ったゴールデンウィーク(以下、GW)がやってきます。2019年のGWはなんと10連休。海外旅行に、友達とアクティビティに、そして、家族や恋人と過ごすなど、みなさん、いろんな過ごし方を考えていると思います。

そしてGW中の5月4日(土)は「みどりの日」です。実はこの日は、東京の上野動物園や葛西臨海水族園などが無料になるんです!

そこで今回は、「みどりの日」に無料になる東京の17の「みどりの日入場無料スポット」をご紹介します。

新宿御苑/東京都新宿区

image by:KiltedArab/Shutterstock.com

新宿にある「新宿御苑」といえば桜の名所です。みどりの日は残念ながら桜のシーズンが終わっていますが、心配いりません。

新宿御苑は「日本庭園」、「イギリス風景式庭園」、「フランス式整形庭園」の3つの庭園で構成されており、イギリス風景式庭園ではユリノキが立ち、フランス式整形庭園ではプラタナスの並木が美しい姿を見せてくれます。

また、5月はバラやサツキのシーズンです。パートナーと美しい花々を眺めながら過ごすのも素敵ですね。

  • 新宿御苑
  • 東京都新宿区内藤町11
  • 新宿御苑前/新宿三丁目/千駄ヶ谷
  • 通常入園料:一般500円/65歳以上250円/学生(高校生以上)250円/小人(中学生以下)無料
  • 休園日:月曜(※月曜が祝祭日の場合は翌平日)/年末年始
  • 3月15日〜9月30日:9:00〜17:30(季節・施設によって異なります)
  • http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/
  • 酒類持込禁止/遊具類使用禁止

国立科学博物館 附属自然教育園/東京都港区

image by:photolibrary

東京都港区白金台にある「国立科学博物館 附属自然教育園」は、国立科学博物館附属の自然緑地です。その広さはなんと東京ドーム4個分に相当するとか。

この地には古くから人が住んでいたようで、貝塚や縄文土器が出土します。また、室町時代には豪族が住んでいたようで、その名残が園内に見られるようです。

もともとあまり人の手が入れられていないため、東京の自然の真の姿を知ることができる場所でもありますよ。


  • 国立科学博物館 附属自然教育園
  • 東京都港区白金台5-21-5
  • 白金台/目黒
  • 通常入園料:一般・大学生310円/高校生(高等専門学校生含む)以下 無料
  • 休園日:月曜/祝祭日の翌日/年末年始
  • 9:00~17:00(最終入園16:00)
  • http://www.ins.kahaku.go.jp/

旧芝離宮恩賜庭園/東京都港区

image by:Makoto_Honda/Shutterstock.com

旧芝離宮恩賜庭園」は、東京都港区海岸にある都立公園です。もとは江戸幕府の老中であった大久保忠朝の大名庭園「楽寿園」をもとにした庭園です。

藤棚、雪見灯籠、州浜、枯滝、石柱、西湖堤、大島、中島、浮島、大山など数多くの見どころがあり、GWの時期は藤、ボタン、ツツジ、タンポポ、コデマリといった花々が見ごろになります。

  • 旧芝離宮恩賜庭園
  • 東京都港区海岸1-4-1
  • 浜松町/大門
  • 通常入園料:一般 150円/65歳以上 70円/小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:年末年始
  • 9:00~17:00(最終入園16:30)
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html

浜離宮恩賜庭園/東京都中央区

image by:Benny Marty/Shutterstock.com

東京都中央区の「浜離宮恩賜庭園」は、都立公園でありながら、国の特別名勝・特別史跡に指定されています。最大の見どころは、江戸時代に庭園として造成された潮入りの回遊式築山泉水庭です。

東京湾から海水を引いており、潮の満ち引きによって池の景色が変わります。池野のなかにはハゼやウナギなどの海の魚も棲んでいます。

もちろんここだけではなく、鴨場、中島、三百年の松、ボタン園などの見どころも豊富で、中島の御茶屋、松の御茶屋、燕の御茶屋、鷹の御茶屋といった休憩所や茶屋もありますよ。

  • 浜離宮恩賜庭園
  • 東京都中央区浜離宮庭園1-1
  • 汐留/新橋
  • 通常入園料:一般 300円/65歳以上 150円/小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:年末年始
  • 9:00~17:00(最終入園16:30)
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

六義園/東京都文京区

image by:PAUL ATKINSON/Shutterstock.com

東京都文京区駒込の「六義園」は、造園小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられていた、繊細で温和な日本庭園です。

西洋風の洋館、和風の和館と、西洋風、和風の両方の建物を楽しめますが、重要文化財に指定されている風情感じる「旧洋館御休所」は一見の価値ありですよ。なお、庭園も和洋併置式となっています。

  • 六義園
  • 東京都文京区本駒込6-16-3
  • 駒込/千石
  • 通常入園料:一般 300円/65歳以上 150円/小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:年末年始
  • 9:00~17:00
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

恩賜上野動物園/東京都台東区

image by:MosayMay/Shutterstock.com/Shutterstock.com

東京都台東区上野にある「上野動物園」こと「恩賜上野動物園」といえば、なんといってもジャイアントパンダですね。歴代に多くのパンダがいましたが、現在は、雄の「リーリー」雌の「シンシン」がおり、2017年に2匹の間に雌の「シャンシャン」が産まれ、おおいに盛り上がっています。

話題を集めた小さく可愛らしいシャンシャンですが、いまではなかなか立派なジャイアントパンダに成長しています。パンダ以外でも、スマトラトラやニシローランドゴリラなど約350種の動物が迎えてくれますよ。

  • 恩賜上野動物園
  • 東京都台東区上野公園9-83
  • 03-3441-7176
  • 上野/京成上野
  • 通常入園料:一般600 円/中学生 200円/65歳以上 300円
  • 休園日:月曜(月曜が祝日・都民の日にあたる場合はその翌日)/年末年始
  • 9:30~17:00(入園は閉園1時間前まで)
  • https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

清澄庭園/東京都江東区

image by:Richie Chan/Shutterstock.com

東京都江東区の都立公園「清澄庭園」は、園内を回遊して鑑賞する回遊式林泉庭園で知られており、東京都指定名勝に指定されている庭園です。もとは、あの有名な江戸時代の豪商である紀伊國屋文左衛門の屋敷があった場所だと伝えられています。

歴史感じる庭園で、過去に思いを馳せるのんびりとした時間を過ごしてみてはいかかがでしょうか。

  • 清澄庭園
  • 東京都江東区清澄3-3-9
  • 清澄白河/門前仲町/森下
  • 通常入園料:一般 150円/65歳以上 70円/小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:年末年始
  • 9:00~17:00
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html

夢の島熱帯植物館/東京都江東区

image by:photolibrary

東京都江東区夢の島の「夢の島熱帯植物館」は、都立夢の島公園のなかにある植物園です。ガラス張りの3つのドームの大温室が中心となっており、Aドームには「木生シダと水辺の景観」、Bドームには「ヤシと人里の景観」にはCドーム「小笠原の植物とオウギバショウ」を鑑賞することができます。

またフランス積み木型知育玩具「カプラ」で遊べる「ゆめのへあ」、イベントホール、喫茶室(食事可)なども完備しており、デートや家族連れでも楽しめますよ。

  • 夢の島熱帯植物館
  • 東京都江東区夢の島2-1-2
  • 新木場
  • 通常入園料:一般 250円/65歳以上 120円/中学生100円
  • 休園日:月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)/年末年始
  • 9:30~17:00
  • http://www.yumenoshima.jp/

旧岩崎邸庭園/東京台東区

image by:Takashi Images/Shutterstock.com

東京台東区にある「旧岩崎邸庭園」は、1896年に三菱財閥の創設者である岩崎家本邸として建てられた建物を公園として整備した都立公園です。この公園内の洋館、大広間、撞球室の3棟、そして宅地からなる「旧岩崎家住宅」が国の重要文化財に指定されています。

西洋風の洋館、和風の和館と、西洋風、和風の両方の建物を楽しめ、庭園も和洋併置式となっています。

  • 旧岩崎邸庭園
  • 東京都台東区池之端1-3-45
  • 湯島
  • 通常入園料:一般 400円/65歳以上 200円/小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:月曜/祝祭日の翌日/年末年始
  • 9:00~17:00
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

小石川後楽園/東京都文京区

image by:tbbstudio/Shutterstock.com

東京都文京区の「小石川後楽園」は、築山泉水回遊式の日本庭園です。江戸時代初期に徳川御三家のひとつである水戸徳川家の江戸上屋敷内につくられた大名庭園で、国の特別史跡と特別名勝に指定されています。

この庭園は広さ7万平方メートル以上もあり、大泉水の周りには、ウメ、サクラ、ツツジ、ハナショウブなどが植えられています。この大泉水は琵琶湖を模したもので、蓬莱島と徳大寺石を配しています。

  • 小石川後楽園
  • 東京都文京区後楽1
  • 後楽園/飯田橋
  • 通常入園料:一般 300円/65歳以上 150円/小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
  • 年末年始
  • 9:00~17:00(最終入園16:30)
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

旧古河庭園/東京都北区

image by:torasun/Shutterstock.com

国の名勝に指定されている東京都北区にある「旧古河庭園」は、約3万780平方メートルの広さを誇り、洋風と和風の2つの庭園があります。

同園はバラの名所としても知らており、GWはそろそろ春バラが咲き始めるころです。パートナーと一緒に、美しいバラ鑑賞でロマンチック時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • 旧古河庭園
  • 東京都北区西ヶ原1-27-39
  • 西ヶ原/上中里
  • 通常入園料:一般 150円/65歳以上 70円/小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
  • 休園日:年末年始
  • 9:00~17:00
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html
  • 洋館(旧古河邸)は別途入館料が必要です(見学会参加料金800円/小学生以下無料)

葛西臨海水族園/東京都江戸川区

image by:photolibrary

東京都江戸川区の葛西臨海公園内にある「葛西臨海水族園」は、約650種の生物が見られます。最大の見どころは、ドーナツ型の大型水槽をゆうゆうと泳ぐ、マグロですね。その迫力ある光景には必ず圧倒されるはず。

また、国内最大級のペンギン展示施設でもあり、フンボルトペンギン、オウサマペンギン、イワトビペンギン、フェアリーペンギンを身近でみることもできます。よちよち歩く、その可愛い姿に癒されること間違いなしです。

  • 葛西臨海水族園
  • 東京都江戸川区臨海町6-2-3
  • 葛西臨海公園
  • 通常入園料:一般 700円/中学生 250円/65歳以上 350円/小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:水曜(水曜が祝日・都民の日の場合はその翌日)/年末年始
  • 9:30~17:00(最終入園は閉園1時間前)
  • https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

向島百花園/東京都墨田区

image by:photolibrary

東京都墨田区の「向島百花園」は、江戸時代に開園した都立庭園です。多くの植物がある花園として、昔から親しまれており、国の史跡や名勝に指定されています。

江戸時代の開園当時から文化人たちに親しまれ、風流な雰囲気を持つ花園です。

  • 向島百花園
  • 東京都墨田区東向島3-18-3
  • 東向島/京成曳舟/曳舟
  • 通常入園料:一般 150円/65歳以上 70円/小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:年末年始
  • 9:00~17:00
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html

殿ヶ谷戸庭園/東京都国分寺市

image by:photolibrary

東京都国分寺市の「殿ヶ谷戸庭園」は、回遊式庭園の都立公庭園で、国の名勝に指定されています。段丘崖と豊富な湧水を生かして築かれており、数多くの樹木が植えられています。

園内には、その自然を写すカメラ好きや美しい自然の小道を散策する人たちでにぎわい、また地元の人たちの憩いの場所となっています。

  • 殿ヶ谷戸庭園
  • 東京都国分寺市南町2-16
  • 国分寺
  • 通常入園料:一般 150円/65歳以上 70円/小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:年末年始
  • 9:00~17:00
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index036.html

井の頭自然文化園/東京都武蔵野市

image by:photolibrary

東京都武蔵野市吉祥寺にある「井の頭自然文化園」は、いわずと知れた「井の頭公園」のなかにあります。アジアゾウ、モルモット、ヤギ、ニホンカモシカ、ヤクシカ、アライグマ、カピバラ、フェネック、マーラといった動物が飼育されていますが、なかでも絶滅危惧種であるツシマヤマネコを飼育していることで有名です。

また、モルモットコーナーヤギ、リスと実際に触れ合うことができ、可愛い小動物に癒される時間を過ごせます。

  • 井の頭自然文化園
  • 東京都武蔵野市御殿山1-17-6
  • 吉祥寺/井の頭公園
  • 通常入園料:一般 400円/中学生 150円/65歳以上 200円/小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:月曜(月曜が祝日・都民の日にあたる場合はその翌日)/年末年始
  • 9:30~17:00(最終入園16:00)
  • https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

神代植物公園/東京都調布市

image by:photolibrary

東京都調布市深大寺元町にある「神代植物公園」は、東京都唯一の都立植物公園です。梅や桜の名所としても知られるこの植物園には、約4,500種類、10万株の植物が植えられています。そして植物の種類によって30ものブロックに分かれています。

なかでも有名なのはバラで、バラ園には274品種5,100株が植えられ、春と秋にバラフェスタが開催されます。このフェスタでは、ライトアップやコンサートなどさまざまなイベントが開催されますよ。

2019年は5月8日(水)から6月9日(日)の開催のためGW時期をすぎてしまいますが、例年4月下旬から5月上旬はツツジが見ごろを迎え、鮮やかに庭園を色付けます。

  • 神代植物公園
  • 東京都調布市深大寺元町5-31-10
  • 03-3441-7176
  • 調布/三鷹
  • 通常入園料:一般・大人 500円/65歳以上 250円/中学生 200円(都内在住・在学の中学生は無料)/小学生以下 無料
  • 休園日:月曜/祝祭日の翌日/年末年始
  • 9:30~17:00
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

多摩動物公園/東京都日野市

image by:icosha/Shutterstock.com

東京都日野市の「多摩動物公園」は、上野動物園と並ぶほどの規模の大きな動物園です。しかも広さは上野公園の約4倍もあるそうで、この広い敷地にアジア、アフリカ、そしてオーストラリアの数多くの動物たちが飼育されています。

レッサーパンダ、タスマニアデビル、コアラなどが人気で、さらに動物だけでなく、昆虫を展示していたり飼育している昆虫園もあります。

  • 多摩動物公園
  • 東京都日野市程久保7-1-1
  • 03-3441-7176
  • 多摩動物公園
  • 通常入園料:一般 600円/中学生 200円/65歳以上 300円/小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料
  • 休園日:水曜(水曜が祝日・都民の日の場合はその翌日)/年末年始
  • 9:30~17:00(最終入園は閉園時間の1時間前)
  • https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

参考:東京都建設局

image by:MosayMay/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、2013年よりグルメ・旅行ライターとしてもスタート。現在は6カ月国内地方、3カ月海外にいるため、名前のわりに海外にも詳しくなってしまいました。

2019年GW、5月4日「みどりの日」を無料で楽しめる都内近郊スポット17選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ