旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

GWに行きたい!京都・綾部ふれあい牧場はもふもふパラダイス

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/04/19

2019年のGWはなんと4月27日~5月6日の10連休! めったにない超大型連休ですが、「さぁ、どこへ行こうかな」と悩む方も多いのでは?そんな時は「そうだ、綾部ふれあい牧場に行こう!」

ウサギにヤギにネコ…もふもふのかわいい動物たちと1日中遊べる綾部ふれあい牧場をご紹介します。

入園無料!かわいい動物たちとふれあえる牧場

牧場にいるフレンドリーな動物たち

綾部ICから車で約5分、道なりの看板に導かれた先に「綾部ふれあい牧場」があります。こちらには馬や羊、ヤギ、ウサギ、ネコなどたくさんの動物が暮らしており、自由にふれあうことができます。

ここにいる動物たちは、牧場のスタッフさんによって愛情豊かに育てられ、動物たちはとてもフレンドリーなんです♪

キュートなウサギに餌やり体験!

まずはウサギ小屋へ。こちらは柵の中に入ることはできませんが、柵越しにニンジンをあげることができますよ(1カップ100円)。のぞき込むだけで寄ってくるウサギたち。かわいすぎます…!!

ニンジンをもらったら、そそくさと安全な場所で食べ始めるのもたまりません。 すでにウサギ小屋から離れられなくなってますが、どんどん動物たちをご紹介しますよ!

 ふかふか&アクティブなヒツジとヤギに触ってみよう

ヒツジとヤギは天気が良ければ外に出てきます。この子達にもウサギ同様、ニンジンの餌をあげることができます。ウサギに比べてかなり大きいので、はじめは緊張しますが、噛まれることはないのでご安心を(いじわるせずにあげることがポイントです)。

みんなおとなしいので、小さなお子さんでも安心してふれあえますよ

ヤギやヒツジの黒目って、よーく見ると横長になっているのがなんとも不思議ですよね。その訳は草食動物ならでは。視野を広げて敵から素早く逃げるためなんだそうです。そんな動物観察もできるほど近くで動物たちを見れますよ。


さらに乗馬体験も可能!こちらはイベントなどに合わせて体験教室が開かれるので、HPなどを要チェックです!!

日本でもここだけ!?ネコ牧場へ潜入~

人気NO.1のもふもふは、なんとネコ! 6匹のネコたちは全員仲が良く、かたまって寝ている姿も見られますよ~。こんなに毛玉が集まっていたら、手を入れてみたくなりますね…!

ネコたちは牧場のスタッフさんに保護された子ばかりですが、人に慣れているので、たっぷり撫でさせてくれます。中には足元に寄ってきてすりすりしてくる子も。たまらんです…!
※ネコのお部屋に入る時は1人100円のネコカンパをお願いしています。

また、朝と夕方には外でおさんぽもしていますよ♪花とネコの組み合わせ、映えますね〜^^

牧場を彩る花やグルメにも注目!

見た目はまるでイチゴ!?ストロベリーキャンドル

4月下旬~5月中旬には、キュートなストロベリーキャンドルが花咲き、赤いじゅうたんが牧場内に広がります。見た目がイチゴみたいでカワイイお花ですよね。
春と秋にはふれあい牧場まつりが開催されるので、合わせて行くのもありです。ちなみに春のふれあい牧場まつりは5月3日に開催です~!

BBQやジビエ料理なども満喫

ランチも見逃せません。こちらでは前日までに予約をすればBBQができますよ(2800円)。黒毛和牛の霜降りカルビや京都牛、ソーセージ、牧場近くにあるパン屋さん「サンクミッシュ」のパンや地元産の野菜など盛りだくさんです。(内容は変わる可能性あり)

また、京都鹿と地元野菜の土鍋シチューセット サラダ・パン(ご飯)付き(1480円)も人気メニュー。とろけるほど柔らかく煮込まれた鹿肉は、臭みもゼロ。また、パンは厚切りのトーストで、ほんのりと甘い風味がシチューとマッチします。このパン、なんと昭和天皇も食べられたのだとか…!

他にも牧場内にはバギーやブランコなどもたくさんありますよ。動物たちとふれあって、体を動かして遊んで、ご飯も食べて…。1日中遊べる綾部ふれあい牧場でもふもふ♡パラダイスに浸ってみてはいかがでしょう。

  • 綾部ふれあい牧場
  • 綾部市位田町桧前81
  • 0773-48-1000
  • 定休日:火曜
  • 10:00~18:00(冬季は~17:00)
  • ブログ

source:KYOTO SIDE

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

GWに行きたい!京都・綾部ふれあい牧場はもふもふパラダイス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい