旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

絶景の都会派キャンプ。浅草のど真ん中で楽しむグランピングBBQ

村田由美子
村田由美子
2019/05/10

グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた「グランピング」。自分たちでテントを張ったりする必要がない贅沢なキャンプ体験として人気を博して以来、都内でも気軽に楽しめる「都市型グランピング」施設が増えてきています。

そんななか、手ぶらでBBQが楽しめる屋上スペース「浅草IKIDANEハウス」が2019年3月にリニューアルし、「グランピングとBBQが同時に楽しめる新スポット」として生まれ変わりました。

スカイツリーが望める見晴しの良い屋上というロケーションのなか、貸切&手ぶらで訪れることができる注目のスポットをご紹介します。

人気観光スポット浅草の屋上スペースで今トレンドのグランピング体験

image by:artapartment/Shutterstock.com

浅草IKIDANEハウス」は、訪日外国人旅行者など多くの観光客が押し寄せる一大観光スポット・浅草にある人気ゲストハウスの屋上スペースです。

浅草エリアの観光では絶対に外せない浅草寺と東京スカイツリーにもほど近く、見晴らしも抜群の屋上で本格的なバーベキューを楽しめると、オープン以来人気を集めています。

今回のリニューアルでは「仲間と手軽にグランピング体験ができるように」と、新たにグランピングテントを常設

雨の日でも天候を気にすることなく体験でき、通常のキャンプやアウトドアで必要になる準備や片付けなど、面倒な部分はすべてスタッフにおまかせすることができるのも大きな魅力です。

「グラマラス」の文字が含まれたグランピングにふさわしく、アウトドアのおいしいところだけを味わえる設備が整っているため、休日だけでなく思い立ったら会社帰りでも、同僚や友人たちと気軽に楽しむことができます。

女性だけの「グランピング女子会」も良いかもしれませんね。貸切で最大50名まで利用できるため、団体利用にもぴったりです。


豊富なBBQメニューでは、スペアリブやアクアパッツァなどのオシャレな肉・魚料理を中心に、ダッチオーブンを使ったメニューなどもそろっています。

「焼きナスとトマトのラザニア」や「バターチキンカレー or 野菜カレー」、「産直野菜のBBQ串」など、本格的なグランピング料理が楽しめるコースは、なんと飲み放題付きで5,500円(税抜)から用意。

事前に確認することで飲み物の持ち込みも可能で、コースは長めの3時間となっているため、ゆったり楽しむことができますね。

イメージです。image by:jaruncha/Shutterstock.com

舞台となる屋上スペースはリニューアル後も広々と開放感にあふれており、夏には隅田川の花火も見えるという絶景ポイントのIKIDANEハウス。

写真映え間違いなしの料理たちや、キラキラと輝く東京の夜景にキャンプ用のライトが加わり、まるで夢のような空間を体験できますね。

しっかりと時間を取って準備をしないと楽しめないイメージだったキャンプは、このグランピングをはじめとする気軽に楽しめる施設たちのおかげで、近頃ますます人気が上昇しています。

都会のど真ん中で挑戦できるIKIDANEハウスで、友人や仲間たちと、素敵な初夏のひとときを過ごしてみるのはいかがでしょうか。

  • 浅草IKIDANEハウス~屋上貸切ビアガーデン・バーベキュー~
  • 東京都台東区千束4-27-6 RF
  • 03-6427-5800
  • 浅草
  • 定休日:年末年始
  • 10:00~23:00(※要事前予約・貸切)
  • https://ikidanehouse-glamping.com/

 

source:ValuePress!

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

絶景の都会派キャンプ。浅草のど真ん中で楽しむグランピングBBQ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ