旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「あじさい寺」丹州観音寺へ古寺探訪。福知山で話題の展望台へ

Array
2019/06/10

展望台と一緒に訪れたい!丹州観音寺の見所

梅雨の季節はやっぱり「あじさい」!

境内に咲く色とりどりのあじさい

この季節、なげきの展望台まで足を運ぶなら、可憐なあじさいの花をゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

特におすすめは、仁王門から続く参道や七観音巡りの小道。道の両脇にあじさいが咲き誇る景色は、まるで万灯を思わせる美しさです。

Facebookの公式ページであじさいの開花情報を随時更新しているとのこと。ぜひチェックしておきましょう!

窓ガラスに映るあじさいも綺麗!
かわいいハート型のかわいいあじさいに出会えるかも
「小国鶏」(しょうこくけい)とあじさいが織り成す景色は、まるで伊藤若冲の世界のよう

6月23日(日)にはあじさいまつりを開催!

また、6月23日(日)には、この時期恒例の「あじさいまつり」を開催予定。アトラクションや小籔実英住職による心安らぐ法話などが行われ、多くの人でにぎわいます。お祭りの日に合わせて訪れるのもいいですね。

並ぶ姿がフォトジェニック!本堂で授かる「だるまみくじ」

本堂の格子にズラリと並ぶ「だるまみくじ」

あじさいと並ぶ境内のフォトスポットが、本堂の格子のスペースに所狭しと並べられた「だるまみくじ」。

おみくじを格子のスペースに埋めるきっかけとなったのも、お寺を訪れた参拝客なのだとか。もちろん持ち帰りも可能ですが、多くの方がだるまの背中に願い事を書いて格子に並べるのだそうです。

コロコロしたフォルムもかわいい!
「ご縁が結ばれますように」

励ましのメッセージが心に響く「にぎり花仏さま」

木の香りを感じられる「にぎり花仏さま」

丹州観音寺を訪れたらぜひ授かりたいのが、おみくじのように箱の中から手探りで引く「にぎり花仏さま」。


裏に書かれたメッセージが、あなたの心にきっと届くはず。ちなみに私が引いたにぎり花仏さまには…

「腹をくくれば強くなれる」

うん、確かに!色々な場面で弱気になりがちな私にぴったりの力強いメッセージでした。ありがとうございます!

参拝客の「せっかくここまで登ったのに、ちっとも景色が見えない!」というぼやきから生まれた「なげきの展望台」。

でも、何もないことこそ「幸せ」。そんなことを教えてくれる素敵なスポットでした。あじさいが美しく咲き誇るこの時期、ぜひ福知山の丹州観音寺に足を運んでみてくださいね!

  • 補陀洛山 丹州観音寺
  • 京都府福知山市観音寺1067
  • 0773-27-1618
  • JR→徒歩の場合:JR山陰本線石原駅から徒歩15分/JR→バスの場合:JR福知山駅またはJR綾部駅からバスで15分。「観音寺」バス停から徒歩10分/車の場合:舞鶴若狭自動車道福知山I.C.から綾部方面へ5分
  • 拝観料:350円(あじさい期間のみ)
  • 9:00~17:00
  • 公式サイト
  • source & image:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

「あじさい寺」丹州観音寺へ古寺探訪。福知山で話題の展望台へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます