旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

あの作品世界へ没入。「聖地巡礼」で訪れたい都道府県ランキング

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/12/09

第3位 京都府

京都の古い町並み image by:Shutterstock.com

古都・京都。歴史ある神社仏閣、史跡、さらに戦災を免れた古い町並み、独特の文化など、漫画、アニメ、映画、ドラマなど数多くの作品の舞台となっています。また、異界と隣合わせの場所として取り上げられることも多い土地です。

下鴨神社 image by:Takashi Images / Shutterstock.com

下鴨神社に暮らす狸一家を描いた森見登美彦原作のアニメ『有頂天家族』は、狸や天狗が京都の街で活躍する物語で、同シリーズが2017年に京都特別親善大使に就任しています。森見作品の特徴で、京都のさまざまなスポットが作品に登場するため、京都市内が聖地で一杯になるほど。

国の登録有形文化財「京都四條 南座」や「鴨川」、世界遺産である「下鴨神社」などが代表的です。ただ、これらのフィクションだけでなく、幕末の志士や新選組といった歴史上のヒーローが活躍の舞台としていたこともあり、なんでもない街角が史跡、聖地となっていることも京都の魅力ですね。

第2位 沖縄県

image by:Shutterstock.com

南国の開放感、青い海、琉球文化、歴史などから、数多くの作品で舞台となっている沖縄。真藤丈順氏の直木賞作品『宝島』も沖縄を舞台としています。また沖縄本島だけでなく、離島も取り上げられることが多くなっているようです。

竹富島にある「西桟橋」 image by:photoAC

劇場版アニメ『のんのんびより ばけーしょん』では竹富島や八重山諸島と呼ばれる地域が舞台となっています。なかでも竹富島の西桟橋は印象的に描かれています。

この西桟橋は1938年に作られたもので、国の登録有形文化財にも登録されています。夕日の名所としても有名ですよ。

第1位 北海道

五稜郭タワー image by:Shutterstock.com

広大な北海道には、多くの聖地が点在しています。なかでも2017年末から2018年にかけて注目されたのが、メディアミックス作品『ラブライブ!サンシャイン!!』スクールアイドルプロジェクトのアニメ、フェスティバルの舞台となった函館です。

この作品では、五稜郭タワー、八幡坂、ラッキーピエロなどが、聖地スポットとして多くの巡礼者を迎えています。

『僕だけがいない街』のワンシーン

また、映画化もされた『僕だけがいない街』では、作者(三部けい)の出身地である苫小牧が舞台となり、アニメでは細部にわたっても描写されています。


特にプラネタリウムや旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」実機(予備機)が展示されているの「苫小牧市科学センター」は、多くの場面で使用されていますよ。

ロケ地や舞台となった土地、聖地をめぐることで、より深く対象の作品世界に入り込むことができるかも知れません。また、同じ聖地を訪れていたファン同士として新たな出会いがうまれることもあるかもしれませんね。現地の思わぬ話が聞けるかもしれませんよ。

  • source:PR TIMES
  • image by:Takashi Images / Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

SBIネオモバイル証券 「Tポイントで株を買う」資産運用術とは?ポイ活の新しい出口戦略
SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
あの作品世界へ没入。「聖地巡礼」で訪れたい都道府県ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます