旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一寸先は闇、だけど美しい。一目見たくなる神秘的な「世界の洞窟」6選

セカイの旅路
セカイの旅路
2019/09/30

神秘的でミステリアスな世界が広がる「洞窟」。ここ数年ではそんな洞窟を探検する「ケイビング」というアクティビティが人気を集めています。絶景もスポーツも楽しめる洞窟探検は新しい旅行の楽しみ方なのかもしれませんね。

そこで今回は、世界にある美しくてインパクトの強い「世界各国の洞窟」をご紹介していきます。

フィンガルの洞窟/イギリス

image by:Shutterstock.com

フィンガルの洞窟」は1772年に発見された、スコットランドのスタファ島にある洞窟です。海に面しており、船を使って洞窟の中に入ることができます。

洞窟にはまるで人の手で作られたような六角形の柱状の岩が整然と並んでいますが、これは溶岩が冷えて縮んでいく過程で形成されたものといわれています。また、洞窟の中では波の音が不思議に聞こえるといわれ、作曲家メンデルスゾーンはこの洞窟から着想を得て、演奏会用序曲『フィンガルの洞窟』を作曲しました。

ソンドン洞窟/ベトナム

image by:Shutterstock.com

ベトナム北中部のクアンビン省にある「ソンドン洞窟」は全長約9km、幅約200m、最大約240mの高さを誇る洞窟です。世界自然遺産であるフォンニャ・ケバン国立公園の中に位置しており、2009年にイギリスの調査隊が本格的な調査を行ったことで、世界的に知られるようになりました。

内部は地下河川が流れ、ジャングルへ繋がっているというまさに神秘の洞窟。さらに「ケーブパール」という希少価値のある洞窟真珠も存在しています。入り口深い縦穴の下にあるため簡単に入ることはできませんが、ベトナムを代表する巨大な洞窟です。

ディア洞窟/マレーシア

image by:Shutterstock.com

世界自然遺産に登録されている「ディア洞窟(ディア鍾乳洞)」は、マレーシアのボルネオ島に位置するグヌン・ムル国立公園の中にあります。同公園には約100もの洞窟があり、ディア洞窟はその中でも最大級の洞窟といわれています。

神秘的な景観はもちろん、洞窟に住むコウモリも見どころのひとつです。その数は数100万匹といわれ、夕方になると一斉に飛び立っていきます。その様子はまるで龍が踊っているように見えることから、「ドラゴン・ダンス」と呼ばれているのだとか。洞窟入り口の観客席からじっくり見ることができます。


高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

一寸先は闇、だけど美しい。一目見たくなる神秘的な「世界の洞窟」6選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい