旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ぶっちゃけどれくらい飲むの?全国の「日本酒」好きたちのホンネ

村田由美子
村田由美子
2020/03/21

冬から春にかけての日本酒の新酒が発売される時期を経て、春ならばお花見で公園や広場で桜を見ながらお酒を飲んで楽しみ、夏は冷酒、冬は熱燗と、その味を風流に楽しめるお酒の筆頭といえる「日本酒」。

ビールやサワーとはまた違う味わい深さに惚れ、日本酒こそがお酒の代表だ!日本酒が一番大好きだ!と感じている方もいるのではないでしょうか。

今回、株式会社ネオマーケティングが全国の20歳以上の「自宅用に日本酒を購入することがある男女」1.200人を対象に「日本酒」をテーマにした調査を実施しました。日本酒が大好きな方々の赤裸々な本音をのぞいてみましょう!

購入頻度はどのくらい?実際にどれくらい飲んでるの?

image by:PR TIMES

「日本酒の購入頻度は?」という質問では、「普段日本酒を購入する」と回答した方のうち、3カ月に1 回以下の購入頻度の方が30.8%、「1カ月に1 回」が24.3%という結果に。一度に大量を飲むというより、味わいながら少しずつたしなむという飲み方で楽しんでいるようですね。

image by:PR TIMES

購入頻度が1カ月に1回以下の方が全体の約75%を占める結果となっていますが、なかには「週に5~6回」や「毎日」という方も。日本酒は手軽に購入できる小さな瓶の販売もあり、その都度購入する方も多いのかもしれません。

image by:PR TIMES

「普段日本酒を購入する場所、なかでも最も日本酒を購入する場所は?」という質問では、70%以上の方が「スーパーマーケット」と回答しました。続いて「アルコール専門店」が30.9%、「ディスカウントストア」が26.0%という結果に。「コンビニエンスストア」で購入すると回答した方は19.7%となり、約5人に1人となっています。

最も日本酒を購入する場所についても「スーパーマーケット」「アルコール専門店」「ディスカウントストア」の上位3つで77%を占め、全体の4分の3を超える結果となりました。最も買いやすい場所で購入する人が圧倒的といえます。

image by:PR TIMES

「普段購入する日本酒の1瓶/1パックあたりの容量は?」という質問では、「720ml(4合)」が34.9%と最も多く、次いで「1.8L(一升)」が33.7%と、どちらも全体の3割を超える割合となりました。

720ml(4合)以上の容量を購入すると回答した方の割合が83.9%と8割を超えていることからも、比較的大きな容量の日本酒が購入されていることがわかります。


大きめなサイズを購入していることから、購入の頻度も1カ月に1度などが多いのだと予想されます。

image by:PR TIMES

「普段最も購入する日本酒の1瓶/1パックあたりの価格」については「1,000円以上~2,500円未満」と回答した方が51.8%と半数を超える結果となりました。

「~1,000円未満」と「1,000円以上~2,500円未満」と回答した方を合計すると78.2%となり、全体の8割近くが2,500円未満の日本酒を購入していることがわかります。

image by:PR TIMES

「普段、どの程度日本酒を飲みますか?」という質問では「週に1回以上は飲む」と回答した方は合計で36.1%となり頻繁に飲んでいる層もいることがわかりました。

一方、日本酒を飲む頻度が1カ月に1回以下だと回答した方の割合は、51.6%と全体の約半数となっています。普段から購入していても、高頻度より「たまに飲む」という方が多いようです。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
ぶっちゃけどれくらい飲むの?全国の「日本酒」好きたちのホンネ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます