旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

外国人がなぜスイカバーにハマる?世界が羨むニッポンのすごい菓子

Array
2019/08/28

訪日観光客はここでお土産を買う!

観光庁の発表によると、訪日外国人1人当たり旅行支出は14万9,248円(平成29年4月〜6月期)。この中にはお土産代も含まれますが、お土産事情として購入率が最も高い費目は「菓子類」(66.7%)となっています。

出典:観光庁

そして、旅行者の買い物場所としてはコンビニエンスストア(64.7%)がトップ。さらに空港の免税店(60.9%)、ドラッグストア(58.8%)と続きます。

この傾向を考えると、外国人旅行者はお土産のお菓子を買うのに、コンビニを利用しているということが考えられます。旅行中に自分が食べて感激した味を、家族や友人にも共有したいという意識が働いているのでしょう。

image by:Morumotto / Shutterstock.com

坂本さんが、10年ほど前ニュージーランドに訪れたとき、入国審査でスーツケースの中身を細かくチェックされたことがありました。

かばんから「ひとくち歌舞伎揚」の袋が出てくると、「Popular Japanese senbei(日本の有名なせんべい)」と職員にいわれ、とても驚いたとか。

image by:Shutterstock.com

もしかしたら以前、歌舞伎揚をニュージーランドで口にしたことが、その職員さんにもあったのかもしれませんね。

そうやって、人づてに日本のお菓子の魅力や発見が海外の人たちの間で、今日も話されて広がっているのでしょう。市販菓子がおいしい国に生まれた私たち日本人は、つくづく幸せ者だと感じます。

いま読まれてます

翻訳家・ライター・編集者。成城大学文芸学部芸術学科卒。富山在住。主な訳書『クールジャパン一般常識』、新著(共著)『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日』。北陸のWebメディア『HOKUROKU』創刊編集長。WebsiteTwitter 

外国人がなぜスイカバーにハマる?世界が羨むニッポンのすごい菓子
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます